FC2ブログ

2019-05

Latest Entries

ジョン・デンバーのトリビュートアルバムを聞いた!リルコミだあ

きょうも冷えた小平だった。曇空に覆われて雨が心配だったがどうにか降らな
かった。お昼過ぎにお散歩に出ると風に舞った落ち葉が正面から吹き飛んで
顔に当たって痛いのなんの。歩くのも億劫になったが、風に負けずに前に進ん
で広い道路を左折して南方向に向くと、追い風となって今度は私が飛ぶように
歩けた。追い風は気持ちいいね。こんばんは。妻が応援している藤田恵美の
新譜をアマゾンで購入したとき、もう一枚ポチッとしたCDが、「COUNTRY BOY /
JOHN DENVER
」というブルーグラストリビュートで、何が彼女の気持ちを動かし
たのかというと、「Take me home,country roads」をジョン・コーワンが歌っている
からと、コンビニから商品を受け取って帰って来とき私に言って、見せてくれた。

181212.jpg

演奏者は「SPECIAL CONSENSUS & FRIENDS」となって、その下にゾロゾロと名前
が書かれていた。真っ先に私が見たのはプロデューサーの名前だったが、そ
こには「アリソン・ブラウン」とあって曲のアレンジもしていた。アリソンといえば
アリソン・クラウスとアリソン・ブラウンが、才能豊かさゆえに比較されるケース
が多いが、プロデュースの場面でもクラウスの方は「コックス・ファミリー」(199
5年)でグラミー賞のベストブルーグラスゴスペルアルバムで選ばれて成功を
収めている。かたやアリソン・ブラウンのプロデュース作品は私の勉強不足か
らか思い出すことが出来ず、このジョン・デンバーのブルーグラストリビュートの
みであった。アリソン・クラウスは自身でもロバート・プラントと組んでグラミー賞
を獲得したことは記憶に新しい。一歩、アリソン・クラウスの方が先んじている
ように印象を持っている。さて、このCDアルバムは合計10曲のジョン・デンバ
ーソングが収められて、ゲストと共にスペシャル・・コンセンサスが作り上げてい
る。ジョン・コーワンはTAKE ME HOME, COUNTRY ROADSをリード&テナーボー
カルで余すところなく実力発揮して存在感を示している。澄み切った高いテナー
ボーカルを聞くと流石だった。プロを感じた。他にSUNSHINE ON MY SHOULDER
Sはロンダ・ビンセントが歌い、ROCKY MOUNTAIN HIGH はピーター・ローワンが
歌っている。インナーには「なぜ今、ジョン・デンバーなのか」という解説があった
が読む気にはならなかった。ただジョン・コーワンは素晴らしかった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ