FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

先の10日(日)は「小平ギャザリングはっぽん発表会」だった!リルコミだあ

お昼前、寒そうな外へお散歩に出ると昨日と同じ気温だと感じて歩くと北風が
真正面から吹き付け、「これも昨日と同じだ」と気持ちの中で言いつつ黙々と
歩く。妻は風邪をひいてダウン。先日10日に北越谷のオールドタイムへ「デイ
ジーヒル」に会いに行ってどこかで風邪菌を吸い込んだらしいとは本人の言葉。
オールドタイムのあとはっぽんの小平ギャザリング「発表会」に顔を出してお
仲間と談笑していたがこちらでは風邪を移されなかったのかと思って一人一人
の顔を思い浮かべて風邪っぴきを探したがいなかった。きっと妻は道中の電
車を含めて北越谷方面を指して「風邪菌を拾った」と言ったのだろう。妻は風
邪を疑い私はインフルエンザを疑った。12日、病院から戻ると「単なる風邪」
だと言ったが何やら症状が進んだのか苦しそうだ。昨日はアルバイトに出か
けたが今日はダウンだった。こんばんは。先の10日の日曜日。小平ギャザリ
ングは昨年9月以来の発表会を行った。場所はJR国立駅から徒歩5分のライ
ブハウス「はっぽん」で午後6時にスタート。今回から発表会にエントリーした
各バンドには私の「講評」が付くと前回にお約束した通りに1バンドおよそ15
分の講評をトークした。小平ギャザリングも数えれば10年間続けている。
100回目はすぐにやって来たという印象だったが200回目は今年の秋ごろ
(ナオミちゃん談)に達成するらしいが、100回目と比べると200回目はかな
り長く感じられてならない。気のせいなのだろうとは思っても200回の方が長
く感じられるのはマンネリのためだろうと思った。だいたい同じようなことを繰り
返しているとマンネリが起き、ギャザリングの本来の楽しさがマンネリに覆わ
れてまず新鮮味が感じられなくなっている、そんな風に私は判断した。そのマ
ンネリを打破しようと発表会の講評というおまけを思いついて今回から実行し
たのだった。ピーターパン、阪神パークがないでしょ、BGM、オータムリーブス、
エッチャンズという小平ギャザリングを代表する花形バンドに対し、それぞれ
が演奏終了後に講評を行ったが概ねおもしろくトークしたので好評だったよう
である。講評の中で強調したのが「笑顔」であった。ブルーグラスに限らず舞
台に登場すると約束でもあるかのように皆表情は硬く笑顔などはもってのほか
というのが多くのバンドに共通している。お客さんが見ている前でも同じ態度だ
とこれは非常に息が詰まってとても生の音楽が流れている場ではない。せめ
て笑顔さえバンドにあればどれだけなごむか、と常々思っていた私がここで話
したのだった。まあ、他にもいろいろトークしたがこれでマンネリがなくなるとは
思っていない。少しづつ考えたことを皆に話して共感を得て楽しい発表会とな
ればいいのだ。

バンジョー一人旅の北村謙からライブ情報が届きました。謙ちゃんは早くも
「ふきのとう味噌」を作ったそうです。もうすぐ春ですね。

お元気ですか?
近くの土手に、蕗の薹が顔を出していました。
春を感じる「蕗の薹味噌」を作って、
暖かくなったらあれをしようこれをしようと、
思いを巡らせています。      北村 謙

#####################################

2019年2月16日(土) 『童謡 DO YOU - REMEMBER』

うずらギャラリー
京都市役所前駅歩5分・三条通寺町西入南側の古い町家

開場18:40
開演 19:00   

¥2000(30人限定お早めにご予約下さい。) 

お問い合わせは 070-5500-1011 うずらギャラリー



#####################################

アメリカンフォークを絶滅の危機から救おう!の思いで始めたライブです。
STREET FRIENDS M.F.Q.のコピーバンド BLEECKER STREET QUARTETと
KINGSTON TRIOのコピーバンドG2 FRIENDSの
モダンフォークにどっぷり浸るライブです


毎月第3木曜日 STREET FRIENDS
2019年2月21日(木)

gallery VEGA 京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町94

BLEECKER st. QUARTET ・ G2 FRIENDS

開場19:00
開演19:30

要・予約 ¥2,000 (飲み物と軽い食事を用意しています。)

お問い合わせ・ご予約はこのメールの返信で
メール

#####################################



2019年3月2日(土)藤沼 哲朗 テノール チャリティコンサート

 法然院 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30

 駐車場はございませんので,公共交通機関をご利用下さい


 藤沼哲朗・
KEN & YUKO 北村 謙 Banjo / 渡邉裕子 二十絃 箏

 開場 17:30  
開演 18:30

 ¥1000

 コンサートの収益金は,法然院サンガの活動に、
 全てチャリティさせていただきます
 
お問い合わせ/ご予約はご予約はこのメールの返信で
メール

#####################################



2019年3月8日(金)極楽 三昧

 森 巧美 Bass 北村 謙 Banjo/Vocal 藤井茂樹 Drums

 都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ルB1F

 開場 18:30
   開演 19:30

 前売 / ¥2500
  当日 / ¥3000

 075-744-1497 都雅都雅

####################################



歓天喜地イベント
2019年5月 11日(土)・12日(日)
第23回  歓天喜地 フォークフェスティバル 

 歓天喜地  滋賀県東近江市五個荘和田町425
 
12日 開場13:00  開演13:30 

 13日 会場 9:30  開演10:00 
 
バンドエントリーも参加者も ¥3000/2日

 必ずご予約ください

 飲み物と軽い食事を販売する予定です。
出演バンド募集中!

 お問い合わせ/ご予約・エントリーはご予約はこのメールの返信で
メール

####################################

--------html-part included links-------
メール

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ