FC2ブログ

2019-09

Latest Entries

BS放送「神様の木」に圧倒される!リルコミだあ

きょうはお天気がとてもおだやかな晴れの中、午前10時すぎにお散歩に
出た帰りにブリジストン前の小っちゃな郵便局に寄ってお小遣いを下ろそ
うと中へ入るとビックリ、5人ほどが列を作っているじゃありませんか。
先頭で局員に説明を受けながらATMを操作しているお婆ちゃんがつっか
えの原因だったが、この辺では珍しいことではなかった。それにしても普
段は滅多にお客さんなどはいない郵便局に列ができるほどに詰まるなんて
と思いながら待つこと15分、私の番になってお金を引き出せてホッと一
安心。列に並んでいた私の前のお婆ちゃんが、「通帳でお金を下ろそうと
するからだよ」と先頭でつっかえる原因となったお婆ちゃんを批判してい
たが、小声で私に「あなたも年金を下ろしに来たんでしょ」と無遠慮に言
うと、「15日の月曜日だから混むのよ」と珍しいことを言ったので「な
ぜ15日の月曜日は混むのか」と聞きたかったが列が動き出したのでやめ
た。きょうは二か月にいっぺんの年金の受け取り日だったのだ。年金を受
け取りに来たお客さんは、偶数月の15日を指折り数えてやって来たのだ
ろう。ATMに不慣れなお婆ちゃんと出会ったから列に並ばないといけな
かったのだと振り返った。田舎すぎて銀行の少ないこの辺りでは郵便局の
存在は住民にとってはとてもありがたくて私も重宝している。こんばんは。
午後2:55分からのNHKBSプレミアムの「神様の木に会う」という
番組を見て引き込まれて120分、日本各地の樹齢2000年前後の巨木
特集を息をのむ迫力に圧倒されっぱなしだった。元々私は立ち木に興味が
あって樹木の本もいろいろ読ませてもらっているがテレビカメラの映像は
本の数十倍も説得力があって、見終わったあと改めて映像パワーに驚き感
動してしまった。ナレーションも変に知識を知らしめようとしないで事実
を淡々と伝えているのもよかった。屋久島の縄文杉はいまも健在で200
0余年の樹齢を誇っているが、これは「どこから眺めても良い材木になら
ないと判断されたからいまに残った」とのナレーションに、画面を見なが
ら「ウンウン」とうなづいてしまった。樹齢1000年を超える楠も紹介
されていた。もともと楠は、根っこが深く広く張り出すことでがけ崩れ対
策で山の斜面などに防災用として植樹されるとして知られるが、千数百年
を超える樹齢の楠は高さ30メーター、枝の広がりは半径50メーターに
も及び、幹回りは17メーターもあるそうな。その大木を支える根っこが
もの凄い迫力で地中に潜り込んでいる。この根っこがコブを作りながら、
がっちり深く潜り込んで張り巡らしている光景は真に「神がいる」ことを
実感させる。久しぶりに番組を見たって気持ちになった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ