FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

都営地下鉄大江戸線は地底深く走ってるのリルコミだあ

厚い雲が重く垂れ込めているせいか
気温が低くてかなり助かっている小平から
こんばんは。

きのうは仲間のお通夜に行きましたが、
葬儀の場所が、「牛込箪笥町」という
江戸の香りが漂いそうな町名だった。
しかも最寄り駅は「牛込神楽坂」といって、
地下鉄大江戸線の中にあったので、まだ
大江戸線に乗ったことがなかった私には
結構なプレゼントだった。
中央線国分寺駅~荻窪駅で地下鉄丸の内線に
乗換えて中野坂上駅へ。ここで大江戸線に
乗換えたが、その深いこと。
エスカレーターが100メーターくらい長く、
しかもずんずんと下へ降りて行く。
うっかり時間を計り忘れたが、とにかく深い。
はるか地底探検の気分だった。
駅の普通のエスカレーターだと、どんどん
右側を駆け下がる人もいるけど、ここの
お客さんは静かにエスカレーターの動きに
まかせている。
「こんな所で地震が来たら......」
なんて想像してしまった。

電車は地中深く暗いトンネルの中を進んで、
やがて都庁前駅に着いた。目ざす
牛込神楽坂へは乗換えが必要で、
このままだと六本木方面に着いちゃうのだ。
都庁前駅ねえ、と何気なく考えたら、
そうか、都営地下鉄は他に色々あるけど、
この大江戸線は東京都庁が新しく出来たときに
計画されて、それで四五年前に出来たのか。
都庁舎を作った都知事が、同時に
「都庁駅」という駅が欲しかったのだ!
と漠然とした考えが浮かんだ。
そうだ、そうに違いない。
だけど、そうだとするとこの路線は
黒字なのだろうかという疑問も浮かんだ。
これだけ深く掘った先には
膨大な資金量が見えてくるし、
しかもそれは都民の税金なのだ。
いったい全体いくら掛かったのか。
と考えていたら、牛込神楽坂駅に着いた。
この駅も限りなく高そうな
総タイル貼りの壁面が美しかった。
是非、黒字になって欲しいなあ。

二次会に流れた。
「ここの店知っている」と
西貝さんが声を出したら、
そのまま10人以上15人未満の団体が
ぞろぞろと吸い込まれるように
お店の中に入った。
「こちらです」とおばちゃん。
しかし、そこは恐ろしく狭かった。
ナワで編んだ四角い椅子が
テーブルを挟んで並べられていたが、
「ワッ、ちいせえ!」
と誰かの声が聞こえたが、
テーブルを直したりして結局、収まった。
葬儀のお通夜のあとは、たいてい
こんな感じで流れることが多い。
清めのお酒やビールが入っているので
二次会となると、結構過激な会話が
飛び交うこともある。
そんなときはすでに、いまさっきお経を
聞いていたことなど忘れている。
席に落ちついた柴木さんが真っ先に
黒服を脱ぐと、ほとんど全員がそれに従った。
目つきが「飲むぞ!」と
気合が入ったことを知らせている。
子ども連れの笹部さんなどは
はじめから上着を脱いでいた。
芋焼酎が配られて「ケンパイ!」

「これはおつゆが多いよね」
ニラタマを食べながら中西さんがいった。
そういえばニラとタマゴが
つゆたぷたぷの中に浮かんでいた。
でも中西さん、どんどん食べている。
「ふー」と酔いがまわって気持ちいい。
そんなとき、
「ロッキートップがただいま四名だって」
と携帯片手に笹部さんがいった。
「お客さんが?たったの四人?」
「そう、らしい」
誰か一緒にロッキーへ行ってくれる人?
としきりに笹部さんは誘っている。
結局、なっちゃんが行くことになった。
彼女はこの飲み会に残っていたいと
繰返しいっていたけど、
「なっちゃんが行きなさい」
的意見に押されるかっこうで、
渋々ロッキーへと向かった。
長い人生こいうこともあるのだった。
私も強くロッキー行きを進めたので、
今朝になってからかなり後悔した。














コメント

お客さんは「3人」が正解です。

かなり後ろ髪を引かれましたが、仁さんの「あなたは行かなきゃだめ!」の言葉には、かなりの説得力がありましたよ。
まあ、息子も1曲弾かせてもらったことだし、貴重なお客様のため、家庭円満?のためにも、結果オーライだったでしょう。環境即適応型の私のこと、後悔なんてしないで大丈夫ですよ。また飲みましょう!
宝塚も頑張ってきてくださいね~!

結果オーライといってくれると助かります。
宝塚へは西貝カーでのんびり行ってきます。
レポートします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/355-14829604

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ