FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

どでかカナブンにパソコンを占拠されたのリルコミだあ

きょうもどんより曇ってまさに梅雨空でした。
気温が低くて助かるけど、問題は湿気だよ。
仕事で身体が動けば汗は遠慮なく出て来るし、
首に巻いたタオルは濡れてTシャツはべたべ
た。しかしこれが乾かないんです。
もはやからっと晴れた感触を忘れかけている。
まだ梅雨明けは遠い小平からこんばんは。

私の朝ご飯は、お散歩を始めたときから納豆
メシを食べている。ひきわり納豆にやはり細
かくしたネギとカラシを入れて、箸でぐにゅ
ぐにゅかき回して、それから醤油で味を整え
て出来上がり。ひきわり納豆にこだわるのは
子どもの頃に食べた記憶があるからで、ひき
わり納豆がなかったら普通のつぶ納豆でもか
まわない。
熱いごはんに納豆をかけた朝飯は格別に旨い
が、他にシャケか日によってはアジの開きが
付き、味噌汁とおしんこのおかず三品で大体
食べている。
ごく普通の伝統的日本人の朝食ではなかろう
か。ワールドカップ・サッカー放送を見たた
め、この朝飯タイムも大いに狂わされたが、
ここに来てようやく元に戻ってきた。

たったいま、外からパソコンの光る画面めが
けて、3センチもあるカナブンが「バシッ」
っとぶつかりながら飛んで来た。
「ウワーッ」とだらしなくも大声を出したら、
婆さんも部屋から顔をだしていた。
カナブンは緑色をして、これが照明に反射し
て七色にきらきら光っている。こうやってキ
ーボードを打っているときも、画面を上下に
動いていて「これは何なんだ」的に探検して
いる様子だ。しかしよくも画面からずり落ち
ないで動けるもんだなあと感心してたら、落
ちた。落ちるとき途端に羽が開き「ブーン」
と音が出た。羽は緑色のカバーの下からカブ
ト虫のようなものが出ている。パソコンの下
にもぐり込んだ様子。
「出ていってくれー」と心が叫ぶが、今度は
敵はキーボードの上によじ登って来た。
決心と判断と勇気などがいっぺんにためされ
るときが迫っているようだ。強制撤去作戦だ。
しかし、まじに見るとなかなか強そうだ。
よし、ほうきとちり取りで対決しようと決め
て、ベランダに取りに行くためパソコンを離
れた。戻って来るとカナブンはいなかった。
どこにもいないのだ。あたりを探すがその姿
はまったくの行方不明。
虫の嫌いな娘が帰って来てから再登場すると、
騒ぎがけたたましくなるのだ。
「おーい、カナブンや」。



きのうの夜中に聞いたアルバム。
ボニー・レイットの1972年に発売されて、
彼女の出世作となった「Give it Up」です。
ニューヨークで生まれ育っていながら、
黒人ブルースに染まっていき、
自ら素晴らしいスライドギターを弾いて、
周囲を驚かせた彼女の日本デビュー盤。
正確には彼女の二枚目に当たる。
録音はウッドストックのベアズビルスタジオ
で行なわれ、ここのスタジオ
セッションマンがいずれも超一流揃い。
何たってあのエイモス・ギャレットが
ここではトロンボーンを吹いている。
何よりもボニ-の弾くスライドが、
あのナショナルギターのスライドが聞ける。
むかし「ニュー・オマンタ・リバイバル」
の奥沢秋雄さんが歌っていたエリック・
カズの「Love Has No Pride」も
かわいらしくていいのだ。
ボニー・レイット22才の作品。












コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/358-d1dd8bdf

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ