FC2ブログ

2019-09

Latest Entries

先日、12日(祝・月)に開かれた小平ギャザリング納涼祭!リルコミだあ

先日、12日(月)に開かれた「小平ギャザリング納涼祭」は盛況に
終わり、主催をした私をはじめスタッフはホッと一安心だった。しか
し、会場となった二階娯楽室は広い遊ぶ部屋という設計だが猛暑に負
けてエアコン(天井付き)4台は機能しているのか?と思ったくらい
に冷えてくれなかった。私などは毎日、エアコンに助けられて生活を
していたせいか娯楽室の暑さには耐えられなかった。あいさつに立っ
たついでに「来年は猛暑を避けて日時をずらすかもしれない」という
と、「暑くともかまわん。お盆の期間がベスト」と参加者が言い出す
始末。来年は2020東京オリンピックが開かれることになっている。
日にちをずらしたらオリンピックと重なるかも知れないので、だとす
ると癪に障るのでやっぱりお盆がいいということになる。こんばんは。
最後のステージで「オージンバンド」で演るはめとなって、ステージ
に立った。誘われたとき私は「立っていられないんじゃないか」と負
け腰だったが、意外やステージに出てみるとガラガラ声ではあるがこ
れまでとは違い、立ち方にしっかり感が出ていて歌をうたっても後ろ
に倒れるような不安感がなかった。ここのところ食事が美味しく食べ
られているせいか体幹が強くなっているのだろうか。だとしたら一歩
前進なので超うれしい。このときギターを背負って大汗をかきながら
遅れて参加したガタイのでかい男性を呼び込んで「何か歌って」とい
うや日本語訳された「When you kneel at mother’s grave」を「お盆
なんで」堂々と雰囲気よく歌ってくれた。プロっぽい歌い方だったの
で会場からざわめきが起きたが、彼は飄々としてステージを降りた。
私もあっけにとられて「ありがとう」も言えてなかったように思うが、
再びギャザリングに登場してくれたときは細かく聞いてみたい。あと
から分かったことだったが、台東区下谷のバンジョーマン、小山さん
が声をかけた人だという。隣にいて久しぶりにいいボーカルを聞いた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ