FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

ギャザリングだった!リルコミだあ

午後からギャザリング。イワシを焼いた昼飯を早めに食べて
ギターを背負ってイザ、出発。こんばんは。背負ってみると、
軽いはずのトリプルオーの18が後ろに引っ張られるように
重い。先日、24日には銀座まで担いで行ったのに、あのと
きよりも重く感じられる。その日の体調によるのだろう。ま
あ、気にしないで進もうと決意して八坂駅へ。ホームまでの
エスカレーターに乗ると、やはり後ろに引っ張られる気配が
するが構わず上がって行く。この後ろに引っ張られる感覚は、
長いこと背負ってなかったためだろう。ベルトを掴んで上っ
た。「きょうは歌えるか」と青梅街道駅で下りて歩いている
と、ふいにそんな気持ちになってきた。徒歩7分、会場の中
央公民館に到着。午後12時30分だった。久しぶりの視聴
覚室前にに行くとみんなが集まって、4日の「収穫祭」の話
に盛り上がっていた。今年は「大月ハーベスとギャザリング
」を私が病気のためキャンセルしたので、収穫祭というタイ
トルで静かに開こうという意図が見え隠れしてしていたのに
「ハーベスとギャザリング」よりも多くの参加があった、と
は主催者の小俣さんと近い橋本さんの言葉。参加できなかっ
た私への配慮も混じっていたのかもしれないが、予想を超え
る参加で盛り上がったという。私的にはいいことだと思った。
午後1時定時でスタート。BGMの軽快なテーマに乗ってそれ
ぞれが順番にリードを取り合ってギャザリングが始まった。
きょうはギャザリング初体験のS井フィドラーがやって来た。
常連メンバーの菅沼さんにギャザリングの存在を教えられた
らしいが、スタート前に菅沼さんに紹介されていた。何でも
東京理科大OBだとか。今後、ギャザリングと合えば常連と
なる可能性もあるだろうと思ったが、どんどんフィドルを持
ってギャザリングの中に入っていく姿を見ていると、意欲的
なニューカマーだという印象である。私は後半に、When
You Are LonelyとThink of What You've Doneの2曲を歌わせ
てもらった。喉の不調はいくらか改善したが、まだ万全では
なく、やはり昔のように寝食を忘れるくらいに声を出してギ
ターを弾かないと元に戻らないのかもしれない。きょうは帰
りも単独で電車に乗って帰宅した。いつもはチャーリーさん
とナオミちゃん運転のお車で手厚く送られていたのだ。帰り
も一人で帰ったのは、少しでも元にもどるために努力なのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ