FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

06高尾もみじ祭りはエルビスと国本で盛上がったゾのリルコミだあ

めったに三連休なんてなかったから、
二日の夜から思いっきり遊びました。
おかげで今朝は身体がだるくて、もう
一日休みたいなあと思いつつ現場へ
行くと、「明日まで」に終わらせてと
オーナーがいうではないか。いわゆる
急ぎの現場なのだった。
こうなると身体がだるいなんていって
いられない。仕事の段取りを決めてど
んどんこなして行く。息つく間もなく、
な~ていうのはウソだけど、昼食もオ
リジンの幕の内弁当を買って来て、現
場でかっこんだ。午後三時過ぎ、オー
ナーが缶コーヒーを差し入れに来た頃
には、明日までのメドが立っていた。
現場で大汗かいたのでお散歩は休みだ。
少し冷えて来た小平からこんばんは。

三日文化の日は高尾もみじ祭りへ行っ
て、エルビス吉川と国本武春が出演し
たステージを手伝った。両者共に去年
も出演したので余裕綽々の様子。先番
にエルビス吉川が一時間歌い、あとを
国本が一時間うなるという高尾ならで
はの流れ方がよかった。お客さんも大
乗りでエルビスにはリクエストが飛び、
踊りだす者もいた。全16曲、それぞ
れに解説を入れたのでお客さんの反応
も抜群だった。国本武春は芸幅が増え
たこともあって、そのうなりと三味線
は今や当代一の円熟ぶりだった。いつ
もの間の手問答から入り、忠臣蔵前編
後編を一気に通して、お客さんをハン
カチ一色にした。あれだけ迫真の芸を
目の当りにすると、真昼間でも涙をこ
らえきれない。いよっ、日本一!


(撮影:西貝清氏) 

翌日、四日はエルビス吉川さんと東京
見物。サトンパスさん運転のトヨタハ
リア-に定員いっぱいの5人が乗って、
いざ浅草へ。当初はエルビスご夫妻の
築地魚市場好きを生かして、そのまま
チョイ食いして終わりにしようと計画
していたが、友人のMさんから「浅草
だったらうちに来てよ」との電話をい
ただき、急遽、浅草寺見物となった。
世の中三連休とあって浅草寺近辺は人
また人の洪水状態。お正月にも匹敵し
そうな人込みの中をかきわけて、ハリ
ア-は寺敷地内の駐車場へするすると
すべるように駐車。このまま午後四時
近くまで、私たちは浅草寺の有難いお
経を全身にいただき、はたまた歴史的
な書画骨董を拝見したあと、浅草名物
「むぎとろ」のコース料理を食べたの
でした。サトンパスさんは「前菜だけ
でお腹がいっぱいだ」と言ってたが、
結局ペロっと全部食べた。みやげもの
を買うという趣味を持つ西貝さんは、
エルビス夫人と競って一階のみやげも
のコーナーでエキサイトしていた。
しみじみと下町浅草が染み込んだとこ
ろで浅草寺をあとにした。何よりもM
さんのおかげで浅草を味わえた。有難
かった。

ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナ
-」の11月号に、小森谷巨匠の写真
で「ブルーグラス誕生」の記念碑の前
に悠然と立つスクラッグスのショット
がカラーで掲載されていた。この記念
碑はナッシュビルのライマン公会堂の
前に建立されて、その祝典にスクラッ
グスが登場して除幕式がおこなわれた
という。1945年、ビル・モンロー、
レスター・フラット、アール・スクラ
ッグスたちによってブルーグラスは生
まれ、ちょうど60年前の1946年
9月に録音された。この祝典も、そこ
に合わせて9月29日におこなわれた
と記事は伝えている。それにしてもこ
のような大事な場面を逃さずショット
する小森谷巨匠の凄さよ。

同じムーンシャイナ-誌が、あのアン
クル・ジョッシュの死を伝えていた。
糖尿病の後遺症に悩まされて、両方の
足を切断するという激しくも厳しい人
生を送っていたが、9月30日、つい
に亡くなった。79才だった。合掌。
ドブロの先駆者であり、私はいまでも
ナンバーワン・プレイヤーであり、彼
こそベストだと思っている。
フラット&スクラッグスのフォギーマ
ウンテン・ボーイズで50年代後半に
デビューしてから、解散するまで在籍。
歴史的不滅のフラット&スクラッグス
・サウンドに、ハワイ風味と伸びのあ
る音の艶を加えた。私はアンクル・ジ
ョッシュが大好きで、このあいだ買っ
たマーティ・スチュアートのライブに
は元気でゲスト出演をしていた。マー
ティのライブだったら必ずジョッシュ
がいるだろうと決めて買ったのだった。
レスターの死のときも悲しかった。ポ
ール・ウォレンのときも悲しくて、た
くさんレコードを聞きまくった。
アンクル・ジョッシュもやがては逝く
だろうとは考えていたけど、秋に死ん
で逝くとは思わなかった。秋は寂しい
よ。だけどようやくレスターに会える
よね。













コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/425-85efa34e

不動産情報

興味がある方はどうぞ

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ