FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

久しぶりのジェイムス・テイラーの映像にシビレたのリルコミだあ

雨もようの朝七時に小金井の現場へ。
超急な仕事だったが、頼まれた以上は
仕上げなければならない。
ついさっき建具屋さんが襖と欄間を入れて、
それが最後で万事終了。これで明日入居に
ばっちり間に合った。ノンストップで
10時間。さすがに疲れた。また明日が
待ってるなんて信じられない。
早いところ一杯飲んで寝てしまおう。
真っ暗な小平からこんばんは。

ジェームス・テイラーのDVDを
手に入れました。「A MUSICARES PERSON
OF THE YEAR TRIBUTE/JAMES TAILOR
というもので、発売されたばかりです。
この賞は「MUSIC」と「CARE」を
組み合わせたもので、毎年、グラミー賞の
数日前に非公式で表彰式が行なわれる、
一般には知られざる賞です。
1989年のスタートで文字通り、
音楽家がいかに社会的活動をしたかに
焦点を当てて調査、そしてオブ・ジ・イヤー
を決めるもので、ジェイムスの場合は
全米の社会や、あるいは世界の動き等に
しっかりコミットしたメッセージを歌で
発表し続けたという部分が評価されて、
今年度の栄えある受賞となった。
歴代の受賞者にはスティング、ビリー・
ジョエル、ボニー・レイット、パバロッティ、
デビッド・クロスビーなどがいる。



さて、問題はこのDVDの中身だ。
まずディキシー・チックスが登場!
ジェームスの「SHOWER THE PEOPLE」を
快調に歌って大拍手を受けた。
相変わらずナタリーのボーカルが冴えて、
円熟の極みのような乗りがいい。
次はボニー・レイット。
アコースティック・ギターを抱えて
「RAINY DAY MAN」を渋く決めてくれた。
次はインディア・アリーという人が
「SECRET O'LIFE」を歌い、
ジミー・バフェットの特別インタビューが
流れたあとにジャクソン・ブラウンと
デビッド・クロスビーを従えたシェリル・
クロウが華やかに登場。「MEXICO」を
合唱して場内を圧倒する。
場内は丸いテーブルに7~8人が座り、
それがすべて音楽家と音楽関係者というが、
その数2000人だそうだ。
スティングが30弦はありそうなリュートを
弾きながら、「YOU CAN CLOSE YOUR EYES」
を歌った。さすがの貫禄だ。

そう、出演者はすべてジェイムスの曲を
歌っている。次に登場はドクター・ジョンと
タジ・マハールという顔合わせで
「EVERYBODY HAS THE BLUES」をデュエット。
濃すぎる二人の出演は大受けで大ノリ状態。
次がビューティフル・ボーカルで決めた
アリソン・クラウスとジェリー・ダグラスの
「CAROLINA IN MY MIND」
こんなにきれいな声ってあるのかと信じ難い
ボーカルが場内を魅了していった。
ジェリーがなんとハーモニーを付けていた。
このあとキャロル・キングが「YOU'VE GOT
A FRIEND」を歌う。
私はジェイムス・テイラーが好きなので、
並みいるシンガーがこうやってジェイムスの
曲をうたってくれることには大賛成で、
興奮してしまうが、ここでの白眉はもちろん、
アリソン・クラウスである。

いつだったか、サンフランシスコの
スタジオで、マイク・マーシャルと
待ち合せたことがあったが、
そのときマイクはすでにそのスタジオに
来ていて、私と会ったときは何やら上気して
顔が赤かった。「どうしたの?」と
聞くと「こっちへ」と私を引っぱっていき、
大きな部屋に入って行くと、「ここでいま、
ジェイムス・テイラーが録音してたんだ」と
言うではないか。ほんとかよと茫然と
してると「このマイクで歌ったんだよ」と
マイク・マーシャルは手で撫でてうっとり。
では、肝心のジェイムスはどこにいるの?
と聞けば「もう帰った」という。
「オレも大好きなんだ」「会いたかった」
といってもあとのまつり。
ほんの少しのタイミングで見逃した。
いまだに生のジェイムスを見ていないが、
このDVDには最も新しい映像が映っている。
ステージの最後を飾って本人が三曲歌った。










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/441-33a3ff3d

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ