AX

2017-10

Latest Entries

大分ブルーグラス・フェスで見た「ローズ・ガーデン」の素敵さには驚きだったのリルコミだあ

きょうこそいちばん暑かったと感じた小平から
こんばんは。

あんまり暑いのでお散歩は中止。いつも帽子や
タオルで武装するけど、きょうのお日様にはか
なわなかった。おかげで午後早くからたまって
いた写真の整理をすることが出来た。もちろん、
先日のデッドマン・ウオーキング・九州ツアー
中に撮影したものが大部分だったが、出発の羽
田空港から小倉、湯布院の山々、飯田高原大分
フェスなど時間経過に従って写真を並べていっ
たら、トータル120枚ものアルバムが出来た。
これをホームページ・オーナーに送り、今度は
オーナーが夜を徹してホームページにデザイン
するはずだ。こんな自己満足の写真をいったい
誰が見てくれるのかと考えながらの作業だった
が、終わってみれば自分では満足のいったもの
になっていたから不思議。自己満足って恐い。

参議院選挙が終わったことに伴う臨時国会がき
ょう召集されて、大勝利を勝ち取った民主党の
新人議員が次々にテレビカメラに映っていた。
横峰さくらパパもきちんとスーツで登場してい
たが、いつものふてぶてしさはなく、結構かし
こまった態度がかわいかった。岡山選挙区で
「虎退治」をやってのけた姫井由美子さんは真
っ白のスーツ姿がまぶしく、「生活者の感覚を
忘れない」とコメントをしていた。すると横に
いた妻が、「この人の家はそこらの普通の家で、
ザルに盛ったソーメンを家族皆でつっ突いて食
べてるの」だから庶民生活者そのものよ、と私
にいうのだ。国民新党の亀井亜紀子さんも、参
院ドンといわれる青木さんの地元で堂々と勝利
したオレンジのユニフォームを着て初登院した。

地方選挙区の難しい地盤の中で、「女性」が勝
ったことが何よりも新しく感じる。小泉政治の
地方切り捨て政策が響いたと自民党の某はいう
が、どうもそれよりも越えた何か「新しい」も
のを岡山や島根といった保守王国の住民が求め
たのではないだろうか。ある政治評論家は「小
泉政治だけが異常な五年間」で、それを除くと
自民党の低落傾向は変わっていないといってい
る。選挙で戦って勝つ女性候補こそ強い女性像
のシンボルだなあと思ったが、しかも生活者レ
ベルからの当選は、食の問題なども含めて今後
の日本に大きな意味を持つことになることは必
至だろう。私は今後の総選挙も民主党などが勝
って、是非とも政権交代を成し遂げてほしいの
だ。長い自民党政治や役人の腐敗は政権交代で
しか直すことは出来ないからだ。

大分ブルーグラス・フェスティバルへ行ってき
たが、全国的に知られている「レモン・スライ
ス」をはじめとして、出演したバンドの質がと
ても高いのには驚かされた。それもハードコア
の伝統的なブルーグラスだけではなくて、ドイ
ル・ローソンがやっている「ブルーグラス・カ
ルテット」まで堂々と歌い切るバンドもあった。
もちろん「エルビス・グラス」など個性の独壇
場バンドもいる。主催者の一人、山本さんはじ
っくり歌を聞かせるソフトなブルーグラスをや
っている。出演バンド数は箱根や宝塚に比べる
と二割程度しか集ってはいないが、そのぶん個
性派がたっぷりやってくれるので全く飽きない。
中でも「ローズ・ガーデン」を見て、おばちゃ
ん三人組のゆったりボーカルを聞いて驚いた。

ウッドベース、ギター、アコーディオンの楽器
に、主にギター姫がリードボーカルをとる。こ
のボーカルが、これまでどこかで聞いていたけ
ど、どこにもなかったような比較的低い声でト
ラッド・バラードを歌っていく。このボーカル
が百戦錬磨の耳によく通ってしがみつくのだ。
デッドマンのサトンパスさんも初日にいきなり
聞いて、「えーっ!」と立ち尽くしていた。確
か「スイーテスト・ギフト」をやったと記憶し
ているが、ここでもゆっくりのんびり味わい深
く歌っているのだった。このリードボーカルに
アコーディオンの音が不安定に絡む。ふわふわ
と風船のようにどこかに飛んでいきそうな楽し
さがあって、これがまた力が抜けてていいのだ。

ギター姫は関西で修行を積んだと語ってくれた。
それ以外は迂闊にも情報蒐集しなかったのが悔
やまれてならないが、たぶん彼女たちは来年も
出演するだろうから、興味を持たれた方は注目
して見てくださいね。
それにしても、このローズ・ガーデンを見て、
私などは井の中のカワズと一緒でどんどん東京
の外へ出ないといけないと反省したのでした。

ローズガーデン

ローズガーデン








コメント

ローズガーデンっていうバンド名だったのですね、凄く良かったデス!
レモンスライスのYouちゃんの次にだけどネ♪(笑)

さすがjinさん!!ありがとうございます。

飯田高原では勝手なおしゃべりにお相手をしていただきありがとうございました。
小生も、ローズガーデンの動画をアップしていますが、JInさんに彼女らが誉められたこととてもうれしいです。
またいつかお会いできる日を楽しみにしています。

吉田さんをはじめ皆さんの78thトラベラーズも
色々工夫がみられてとてもよかったよ。
またいつの日か行きますのでそのときは話しましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/607-a7c07486

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ