FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

鮎メシというものを食いたくなった!リルコミだあ

蒸し暑いくもり空が戻ったなあと思ったら、
急に雲が割れて日がさしてきたりめまぐるし
く秋の空が変わる小平からこんばんは。

きょうのお昼は家でスーパー「サミット」で
買ってきた幕の内弁当を食べた。焼いた鮭が
デンと大きな顔で横になってる四百八十円の
ものだ。家ではゆっくりテレビを見ながら食
べられるし、何といっても熱いお茶や味噌汁
さえ出てくるから有難い。テレビは群馬県の
前橋から渋川、そして榛名湖までのバス路線
を紹介していたが、途中で「鮎メシ」が登場
したときは食べたくなった。薄茶色のごはん
に焼いたか煮たかした鮎をほぐして混ぜたも
のを、パクッと実に美味しそうにレポーター
は食べてた。そういえば今年は鮎を食べてい
なかったと考えると、食いたさが倍になった。

お弁当を買ったサミットはJR国分寺駅に近
い小平の外れ、日立ルネサスの大きな工場の
となりに出来た新しいスーパーで、同じ敷地
に「ドイト」も同時に新設されたので、私な
どは仕事の関係でこっちの方へ足繁く通わせ
てもらってる。きょうも現場でコンセントカ
バーの破損が見つかり、慌ててドイトへ走っ
たらちょうど昼食どきだったので、ひょいと
お弁当を買ったという始末。はじめデラック
ス・ハンバーグ弁当に目がいったが、カロリ
ーオーバーの一言が頭の中でちらつき断念。
次に目が移ったのは寿司。マグロからイカ鯛
卵焼など一人前で六百八十円也。しかし、毎
月の検診日が近いことを思い出し、イカとタ
マゴはやめようと決めて、あとは幕の内しか
選択の余地がなかった。たまには鮎メシなど
というものを食べてみたいものだ.

秋田平野を貫流する「雄物川」の支流に岩見
川がある。雄物川の最も下流で合流する川で
こちらは河辺平野を貫流している。その岩見
川の中流以下で川遊びをしながら中学まで育
った私には、鮎というと70円のお金が条件
反射的に頭に浮かぶ。夏休みの間中、晴れた
ら川で鮎をとった。川に入って身体が冷える
と、川原で流木を集めて盛大にたき火して暖
まった。これを午前中いっぱいまでやって、
多いときは10匹もの大型鮎をしとめた。鮎
とリの方法は伝統的な「引っ掛け」と呼ぶ漁
方で、これは1.5メーターの細い竹の先に、
柔らかいゴムのついた大きな釣り針2本をひ
ょいと挿して、それを片手で持ちながら鮎の
いる流れの中へ入っていって鮎を引っ掛ける。

水中で鮎が引っ掛るとその重みで竹の先から
針が外れるという仕掛けだが、針には柔らか
いゴムがついているため引っ掛った鮎は絶対
に逃げられなかった。こうやって遊びながら
とった鮎を家の近所の魚屋に持って行くと、
おじさんが「これはいい。他はダメ」といっ
て、いいといったものは70円で買ってくれ
たのだった。残った鮎は家で塩焼きにして晩
ごはんに出たときもあったが、大体は親父専
用になっていた。その頃は毎食がお膳で食べ
ていたので、食べる時間が遅かった親父が何
を食べていたのかあんまり記憶がない。ただ、
鮎メシというものは食べたことがなかったが、
同級生で岩見川添いに住んでいた友だちの家
では鮎メシらしきものを食っていると聞いた
ことはあった。

中学一年生になってはじめての夏休みに、弟
と二人で岩見川へ遊びに行ったことがあった。
弟は小学校五年生で泳ぎはもう普通に泳げた
が、川に流されながら遊ぶというちょっと高
級テクニックを必要とする遊びははじめてだ
った。いわゆる鮎をとる引っ掛けと同じ流れ
方だが、これには浅いところもあったり急に
深くなるときもあって、深くなったときは絶
対に慌てないことが必要だった。かなり注意
して弟についていたが、数日前の雨によって
川底に変化が生じていたのに気付かなかった。
私と弟が二人とも強い力で川底に引っぱられ
て、そのままズイッと流されてしまった。浅
瀬ですぐに浮かんだ私は弟を探したが見つか
らず、泣き出しそうになってると、百メータ
ー下からおじさんが大声で呼んだ。

慌てて流れて近づくと「流されたって泣いて
るよ」とおじさんがいった。マスを専門に狙
っていた人だったが、「流れてきたのを捕ま
えた」「水は吐かした」「このまま帰りなさ
い」といわれて私と弟はそのまま家に戻った。
親にはすべてを話したが、弟の命の恩人とな
ったおじさんにはその後いちども会ってない。
岩見川はその後、上流にダムが出来ると川は
一変して鮎はもちろん、あれだけうようよし
てた「うぐい」も姿が見えなくなった。去年
と一昨年続けて家族の不幸で帰省し、思いが
けなく春の岩見川を見ることが出来たが、や
はり魚影は薄かったし水量も少なかった。あ
れだけの活力があった清流が、ダムひとつで
消えたと思うと本当に残念だ。













コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ