FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

大発生!山びるにご注意ハイカーどの!リルコミだあ

連日の猛暑。庭の山椒が黄色い葉っぱだけになって
哀れ完全に昇天した模様だ。たぶん八月の記録的な
暑さにやられて死に体になっていたところに、九月
の残暑が追打ちをかけたのだろうか。赤いひと塊の
彼岸花もしおれてしまいそうな小平からこんばんは。

午後、一橋学園駅裏の床屋さんに行くとエアコンを
入替えていた。「室外機に異常音が発生した」ため
だと汗だくの亭主。西日に照らされた店内の暑さに
客もなく、すっかりお手上げ状態だった。職人たち
の奮闘によって「間もなく運転再開」と説明された
が、こちらはお散歩を兼ねた徒歩のため行き場がな
く、散髪をお願いした。「きょうは白髪ぼかしはや
りますか」とお婿さんに聞かれて、「やる」と一言。
散髪は亭主、顏剃り肩たたきなどはタイ国からの小
柄な婿がやる。全部一通り終わってから白髪ぼかし
の作業だ。何ということはない白髪染めだが、極端
ないかにも「染めました」ではなく、少し灰色的な
染め方が「ぼかし」と呼ぶ手法だ。散髪代金四千円
プラスぼかし代千五百円、〆て五千五百円也。エア
コンはついに稼動しなかった。残暑が憎いゼ。

お昼のワイドショーで「山びる」による被害を取上
げていた。山びるとは動物の身体に吸い付き、強烈
に血を吸う「ひる」のことだ。一般的にはひるは沼
とか水たまりにいて水性のように思われているが、
どっこい水もない山にもたくさん棲息していて、こ
れらを山びると呼んでいる。その山びるが登山道な
どに急激に発生して、何も知らないでそこを通った
ハイカーたちの身体に吸い付き、何か変だと気が付
いたときには全身に吸い付かれて血を吸われていた
という無気味な話しだ。ワイドショーは神奈川県の
丹沢ハイキングコースを通って来て、梺の村に助け
を求めたら、女性ハイカーの身体には百匹を越す山
びるが吸い付いていたという。山びるがいったん吸
い付くとなかなか取れない。村人が語るには「塩」
が最も効果的な駆除だといって実験していた。

「箱根フェスはどうなの?」と妻。なるほどそう来
たか。たぶん山びるはどこかには潜んでいるはずで
ある。だが、山びるの被害にあったと確認したもの
はこれまでになかった。例えば山を越える山道を通
って誰かが奥地から山びるを背負って来たとしても、
それはフェスグラウンド手前のことだから、まずは
心配はないと思うと妻に説明した。ひょっとして山
びるが発生していたとしたって、すぐに足柄市役所
に駆除のお願いが出来る。したがって山びるに関し
てはほとんど心配は要らないんだと追打ちをかけた
が、それにしてもワイドショーのテレビ画面は大迫
力だった。体長2、3センチ。焦げ茶色のぬめっと
した一見尺取り虫、これが山びるだ。気を付けよう。














コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ