FC2ブログ

2018-11

Latest Entries

一件落着?亀田興毅記者会見!リルコミだあ

朝から強い雨の小平。庭のコスモスの白い花が
しずくを溜めてうなだれていた。こんばんは。

仕事から戻るとテレビは「亀田ファミリー」の
長男、興毅の記者会見を伝える番組でいっぱい
だった。ファミリーはこれまでさまざまなパフ
ォーマンスと、11日の世界タイトル戦「チャ
ンピオン内藤対亀田大毅」で、大毅が見せた反
則行為によってファンから激しい非難を浴びて
いた。唯我独尊的ファミリーの代表者、亀田史
郎お父さんはこの事態にさすがに驚き、一度は
息子大毅を連れて記者会見をしたが、不十分だ
との判断によって、きょうの午前9時すぎに亀
田ファミリーを代表して興毅が登場。黒のスー
ツに白のワイシャツ、銀色のネクタイという決
意の服装に身を包んだ興毅は、試合で見せたふ
てぶてしさとは違ったか細い声で記者からの質
問に応えていた。亀田のお父さんはいなかった。

興毅はいつもの強気の態度ではなく、終始青ざ
めた顔に自信のない表情が浮かんで、それでも
質問を想定して練習したのか、大毅の反則のこ
とになると「反省している」と法律用語を繰返
した。亀田のお父さんに質問が及ぶと、声を詰
まらせながら感謝していると答えていた。パフ
ォーマンスについて「チャンピオンをゴキブリ
と呼んだ」ことについても小さな声で反省して
いると答えた。今後については「協栄ジム」に
通って練習を積んで試合に備えると興毅。1年
間の試合停止中の大毅も今後は協栄ジムに通う
という。そして最大の関心事だった亀田史郎お
父さんはボクシング界から「引退」をすると、
協栄ジムの会長が語った。これで「世間」まで
をも騒がせた亀田騒動は決着をみた。

我家のサッカー小僧は亀田ファミリーが大好き
で、興毅大毅の試合のほとんどはテレビで見て
いる。おそらくは高校生たちは同世代のヒーロ
ーとして見ているのだろうが、きょう学校から
戻って興毅の記者会見を見たらどんな反応だろ
うか。あれだけのパフォーマンスを繰返して強
さを誇示した同じヒーローに見えるのだろうか。
かつて「そんなに好きなら本番を見に行け」と
私がいったことがあった。スポーツはテレビで
は絶対に伝わらない大事なものがあるからと。
しかしサッカー小僧はチケットを買うとはいっ
て来なかった。サッカーをしていて他のことを
する時間がないのかも知れないが、バーチャル
のようなものを自分の目で確かめるいいチャン
スだった。

今回、亀田ファミリーの試合や取材などを独占
的に放送して極めて高い視聴率をかせいだTB
Sは、この一連の騒動には登場していない。亀
田ファミリーによるあらゆるパフォーマンスも
試合中においての反則行為もとりあえずは興毅
と協栄ジム会長がテレビを通じて謝罪して終了。
すべて試合の「当事者」の責任だったことにつ
いては不満はない。しかし、たとえ高額すぎる
ギャラをファミリーに支払ったりしてTBSに
は法律的な責任は生じないとしても、明らかな
高視聴率の結果を見ると知らん顔はいただけな
い。はっきりは分からないが、試合前の会見で
見せたパフォーマンスの数々は、TBSの手慣
れた演出だったか、あるいは指導だったと私は
みている。大阪からぽっと出て来た亀田ファミ
リーに最初に目をつけて、この線で演出したら
番組になると考えたのはTBSではなかったか。

バーチャルを元にボクシング界を活性した意味
ではTBSに功績がある。しかし、そのバーチ
ャルがはじけて世間がそっぽを向いたときに、
バーチャルを演じた当事者だけに責任を取って
もらって、あとは知らん顔では恥ずかしいよね。
毎日、責任ある放送をしている局がすることで
はないと、あの興毅の必死な会見を見ていて私
は思った。自己保全とかは放送局に似合わない。













コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ