FC2ブログ

2020-04

Latest Entries

デッドマン・ウオーキング・ライブ!リルコミだあ

おだやかな晩秋のやわらかい日ざしの小平から
こんばんは。

きょうは寝不足ですっきりしない頭のまま新し
い現場の見積りをしたら、うっかり安く見積っ
てしまって、大汗をかいて訂正。アパートオー
ナーの品のいい奥様に「夜遊びは控えめに」な
んて皮肉までいわれてしまった。帰りの車の中
で、どうしてきのう銀座へ出かけたことを知っ
てるんだろうと不思議に思って考えていると、
やましいこともないのに不思議なことにまた汗
をかいていた。今回はアパートの外の自転車置
場に持込まれた不要自転車5台の撤去代も見積
の中に入れた。不心得者の誰かがたぶん夜中に
人目のないところを狙ってこっそりと運んでき
た自転車である。これはすべて小平市役所が引
き取るが、もちろん有料で1台につき600円
のチケットを買わなければならない。そのうえ
に「この自転車は確かに不等に持込まれて不要
なんだ」と市役所のゴミ収集課との交渉が必要
になる。有料の粗大ゴミはいつもやっかいだが、
人のいい私は引受けてしまったのでした。広大
なアパートの敷地に植えられた栗の木には半分
ほどの葉が残っていた。大木の山桑も黄色く変
色した葉が風もないのにはらはらと落ちていた。
明日は立冬だそうだ。師走が近い。

さて、寝不足の原因は銀座ロッキートップへラ
イブを見に行ったせいだったが、きのうは湘南
のブルーグラス・ボーイ、三浦さんが率いる「
ライズ&シャイン」と目ざすデッドマン・ウオ
ーキングの対バンだった。ライズ&シャインを
見るのは初めてだった。普段は「キララ」のベ
ースマンとして知られている三浦さんだが、い
よいよリーダー・バンドを結成して、「見てく
ださいよ」といっていたのがこのバンドだった。
ギター、バンジョー、マンドリン、エレベ-に
ドブロが加わって、三浦さんが歌う。コーラス
はバンジョーマンがテナーでドブロがバリトン
のようだった。慎重に構えながら何かを思い出
してるような演奏に見えたので、全体的にはも
う少し元気が足りなかった。しかし、コーラス
などはかなりおもしろい声質だったので、まと
まれば確かなバンドカラーになり得ると思った。
エレキベースが天野さんだったのには驚いたが、
じゃあ歌わないのかと見ていると、すっと後ろ
から現れてうたってくれた。彼もやはり湘南の
ブルーグラス・ボーイで、長い間ギター&ボー
カルだったのだ。来年のフェスが楽しみだ。



デッドマン・ウオーキングは七月末の九州ツア
ー以来だったが、しなやかさに磨きがかかって、
「フォーゲット・ミ-・ノット」などのスロー
テンポがえらいよくなっていた。それに、悪く
いえば難しい曲のオンパレードだったイメージ
が、たとえばガゼットの「ホンキー・キャット
」というような難曲でもグルーブ感たっぷりの、
素敵な曲に見事に生まれ変わっていた。静かに
しかし着実に努力してたのね。エライ!ただ、
きのうは意外にもビル・モンロー・ソングが多
く、選曲したサトンパスさんの心の変化が見せ
られたように感じたが、私などは宝塚の渡辺家
でジャムして以来数十年ぶりにビル・モンロー
を歌ったリーダーを見せられた思いだった。な
かなか結構ではないかとうれしくなっていると、
ベースのおっくんが「ビル・モンローをやるた
めにこのバンドを選んだんじゃないけど」と冗
談をいったので、そうだったと目が醒めた。
デッドヘッドならぬ「デッドな人」たちもいつ
ものように集合して大いに盛上がったが、紅一
点、ノルウエーから帰国した「サト-・エマ・
メグライネン」さんの拍手が一際誰よりも大き
かった。彼女の迫力にまたしても敗北。ネクス
トは来月12月4日。やはり火曜日だった。








コメント

ジンちゃん、素敵なレポートありがとう♪
まだまだ・・・だけど、現場を踏むたびに着実に戻りつつある感のようなものが感じられるようになってきたのでこれからも応援よろぴこダス。
我が儘なおっさんSに振り回されながらも喜びまくる変態Mのみなさんに感謝ダスね。
よみがえれてよかったぁ~♪

仕事を持ちながら秘かに努力などをして復活を果たす。
こういうことは口ではいっても実際には難しくて途中で
放り出すのがせいぜいです。よくがんばっていることが
まわりにも伝染して引き込んで「ガハハ」と笑いながら
全体で前へ進んで行くという君独特のスタイルには、
とても感心してます。健康に注意してどんどんいい曲を
歌っていきましょう。な~んちゃって!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ