FC2ブログ

2020-04

Latest Entries

小沢代表辞任撤回の記者会見を見た!リルコミだあ

連日のおだやかな秋。小平駅から真直ぐ南に伸び
ているあかしあ通りの両側にきれいに植えられた
「あかしあ」が見事な黄色に変わり、あたりが一
段明るく感じられる。こんばんは。

民主党の小沢代表が辞任を撤回してその記者会見
をテレビで見ました。辞任を党執行部に預けたと
ころに撤回もありうると思ってましたが、まさに
その通りだった。私は戻ってきてもらいたい方だ
ったのでよかったと思っている。これで雨降って
地固まるじゃないけど、今後は独断専行の小沢代
表じゃなくなるから増々いいではないか。それに
しても記者会見というものは相当に激しいものな
んですね。記者たちは鋭い質問をこれでもか、警
察の犯人を取り調べるときのように同じ質問を繰
返し浴びせる場面を見ていると、「おまえら・・
・」とつい凶暴な怒りがこみあげて来るのだった。
中でも「覆水盆に還らず」の例えを持ち出した記
者が、辞任を口にした以上は復帰はありえないの
ではないかこのやろう、といったかなりきついも
のもあった。もちろん最後の「このやろう」は私
がつけ加えた言葉だが、そういう風に聞こえてき
そうな切羽詰まった雰囲気があった。何とか小沢
代表を困らそうと必死の記者の記者会見といって
もオーバーじゃない。小沢憎し、踏みつぶしても
足りなかったのだ。朝夜のニュース番組の「コメ
ンテーター」も概ね小沢批判と民主党のイメージ
ダウンを大きな声で発言していた。特に、大連立
を伝えた「読売新聞」と兄弟会社関係の日本テレ
ビを注目したが、目立ったフォローはなかった。
しかし、今回で読売新聞と日テレは明らかな自民
党びいきであると宣言したようなので、今後の総
選挙などの局面での報道を注目していきたい。

私はゴルフのことをほとんど書いていないが、先
日のアメリカPGAツアーの「シュルメール・ク
ラシック」で2位に輝いた丸山茂樹のがんばりは
凄いものがあった。早朝のNHKBS放送を見て、
久しぶりに手に汗を握った。丸山は今年でアメリ
カツアー参戦9年目になるが、ここ3~4年は体
調の不調でシード権を獲得するのがやっとだった。
そして今年、左ヒザの故障でシーズン初めから予
選落ち、途中棄権などが続いて投げやりな態度も
あったりして、ついにシード権入りは無理だろう
とファンや関係者の多くはあきらめていた。とこ
ろがである。成績が悪くふて腐れていた丸山にあ
る日、7才の息子が「パパ、どうしたの?」とゴ
ルフへの態度を責められたのだという。「適当に
なっちゃってる」と息子にいわれて心底から発奮
した丸山が、見事にシュメール・クラシックで優
勝争いを展開し、2位タイになった。獲得賞金も
103位にまで上昇、9年連続のシード権を獲得
した。8年でちぎれそうだった精神力と体力が息
子の意外な一言でよみがえったという話しである。
私は早寝早起きの生活なので、土日の朝のNHK
BSのアメリカツアーの中継は大体見ていたが、
近ごろはひいきの丸山茂樹が画面に映らなくなっ
て寂しい思いをしていた。しかし、これで来年は
豪快な笑顔の丸山の姿がきっと見れるだろう。来
年は区切りの10年目。是非がんばってほしい。

F1の動きから。ウイリアムズ・トヨタから、「
中島一貴」選手とレギュラー・ドライバーの契約
を交わしたと発表があった。素晴らしいニュース
である。一貴は、もちろん日本人初のF1ドライ
バーとなって大活躍した中島悟氏の長男だから、
親子2代のF1ドライバーとなる。まだ一貴がど
んなドライバーかレースを見てないので分からな
いが、二年前だったかのF3「マカオGP」を見
た限りでは、あきらめないでしぶとくねばる走り
だったように感じた。ウイリアムズ側も一発の速
さより、しぶとくねばる安定感を一貴に見たので
抜てきしたのだろう。現在の日本人F1ドライバ
ーは佐藤琢磨と山本左近の二人だが、山本は来季
もシートが残ったのかは不明だ。しかし、この二
人との違いは「常に入賞」を求められる点である。
ウイリアムズは衆知の通りの「ビッグ・チーム」
で、かつてのチャンピオン・チームでもあるのだ。
フランク・ウイリアムズ代表から目を付けてもら
って一人前のドライバー契約をしてもらえる幸運
は、お金では絶対に買えないものだ。このラック
を実力で証明してもらいたいと考えるのは、日本
人のF1ファンの悲願でもある。しかし、これで
来年のお楽しみが増えたゾ。








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ