FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

京王百草園で恐怖の山登り体験!リルコミだあ

ぽかぽか暖かい冬とは思えない小平からこんばんは。

きょうは日野市百草園という地域への営業に行く。
パートがお休みの妻にナビゲーターになってもらっ
て、地図をたよりに京王線の百草園(もぐさえん)
駅付近のお客さんの家を探した。地名は東京都日野
市三沢。お不動様で有名な「高幡不動駅」の1個調
布新宿寄りの駅だけど、ここがとんでもないところ
だった。まず、百草園というものはなぜか山の頂上
にあって、目的の家はどうやら山の中腹のどこかに
あるらしいと地図から割り出した。「駅前にコンビ
ニのampmがあるのね、そこを左に曲がる」と妻
のナビ通りに行くと、百草園駅前にはコンビニは姿
形もすでになかったのだ。「うんうん、じゃあステ
ーキのボルクスね、そこを左折」した。すると正面
には非常に細い急な登り坂が一本見えた。「しかし、
この道しかないのか」と私。「だって地図はこの道
だわ」と妻。少し先を4~5人のおばあちゃんたち
がよろよろと立ち止ったり歩いていた。他に道路は
見えない。しかたないかと決心してサードギアにし
て登りはじめた。およそ80メーター登ると左カー
ブになりながら極端に登りがきつくなった。積んで
いる道具類が「ズ-ッ」と音を立ててうしろに下が
った。ナビの妻が「戻りましょう!」と震える声で
叫ぶ。しかし、もう戻れない。正確には後ろを振り
向くのが恐くてバックでは戻られなかった。イザ勝
負とローギアに入れてのろのろと登る。うしろの重
みでひっくり返りそうな気配を感じたけど、必死に
気持を強くしてアクセルを踏みつけないように我慢
して尚ものろのろと登った。ようやく頂上に着いた。
着いたところに百草園があった。いったん車を停め
て深呼吸を繰返して落着きを取り戻した。ここは急
な坂道どころではなかった。とんでもない坂道であ
る。すぐに「営業を中止して帰ろう」と決めて、登
った道をまた下った。休憩した時間を入れて20分
のスペクタクルだった。いまでもあの恐怖を思い出
すとお尻の穴がむずむずして来る。私の車は三菱ミ
ニキャブで後部にかなりの重量の道具があった。こ
れが恐怖のもとだったが、それにしても知らない場
所は無理しちゃいけないのだ。早々に帰宅すると親
友が訪ねて来た。ケーキとコーヒーで三人で団らん。
しみじみうれしかった。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ