FC2ブログ

2020-04

Latest Entries

07年カントリー・ゴールド「チェリーホームズ」をテレビで見た!リルコミだあ

立冬をすぎても小春日和とはちょっと変な気もするが、
仕事的には暖かくて非常に助かっている小平からこん
ばんは。

きょうは営業日で都下町田市へ。やはり二十年も前に
建売りを買ってくれた顧客を訪ねてのリフォーム需要
探しだった。職人たちがかつての現場だったお宅を一
軒づつ住所と地図を頼りに探し当てて、運がよければ
お話をして「不便はありませんか」と恐るおそる聞く。
かつて水漏れがあったと藪蛇問答も拒めない。福生市、
八王子市、日野市、あきる野市ときて町田市である。
東京都下のあちこち。小平市より尚も田舎のシティー
を走り回っているのだった。町田へは鎌倉街道真すぐ
で小平からは行きやすくて近い。多摩川を渡ると広い
道路が南へドーンと伸びて、わずか30分で着いた。
予想通り区画整理はかなり進んでいて目的の家までは
意外なほど早くたどり着く。畑がたくさんあったあき
る野市とは比べられないくらい住所表示も徹底されて
いた。ところが、目ざす家が留守が多くて参った。町
田市という立地は大都市横浜も近く働き場に困らない
のかも知れない。「ピンポン・・・・」トホホの連続
だった。来年の再チャレンジである。ちなみにまだ一
本も上げていない。釣れるまで待とうの心だ。

連休の間に長女が24才になった。ささやかなお誕生
会をやって乾杯したが、そのときに「お正月にカンボ
ジアとタイ、ベトナムへ行く」と力強くいった。私は
とっさに「会社を辞めて行くのか」と聞いてしまった
ら、寛大にも静かに「今回はお休みをもらった」とい
うのでホッと胸を撫でおろした。しかし、もうひとつ
の心配に悩む日々がやって来ることに気付いて少し憂
鬱になった。長女はこれまでも海外旅行に繰返し出か
けているが、いつも単独行動だった。かよわい女子の
一人旅。しかも観光地へはほとんど行かず、治安的に
あやしい場所じゃないのかというようなところを探し
て行ってるから、親としては帰って来るまで心配で悩
むのだ。「携帯もデジカメも要らないから」などと直
接いわれると、「・・・・・・」目が点になってしま
う。これはしかし、「ウーン」と溜息しか出ない。「
夏はウズベキスタンに行くからね」と新しいことをい
った。ウズベキスタンなんて観光地なのか、と思った
けど決めたものはしかたがないのだ。親の意見を取入
れて「ようくわかりました。お父様」などとは絶対に
いわない子なのだ。ただ暑い夏の空をながめて、娘が
帰って来るまで指折り数えて待っているだけしかない。
カンボジアも当然、単独行だ。

今年のカントリー・ゴールドの様子をNHKBS放送
(22日木曜日)で見た。すでに色々なブログやホー
ムページにアップした写真でおおよその雰囲気は分か
っていたけど、やっぱりテレビ画面は素晴らしい迫力
を伝えてくれて楽しかった。会場の着飾ったオーディ
エンスたちは例年通りの映像だった。近ごろはブルー
グラス・ファンもキラキラのカウボーイ・ファッショ
ンを身に付けて会場入りしている人も増えているらし
いが、それがプロの立場としてならば理解できるが、
私にはその心の深層に隠された「意外な自分」を発見
しようとは思わない。ブルーグラス・ファンには今回
が初来日の「チェリーホームズ」が目当てだった。去
年のIBMAの最優秀バンドだったので、注目してテ
レビ画面を見た。しかし、PAのオペレーターのまず
さで彼らの実力が十分に発揮されているとは思えなか
った。カントリー・ゴールドは毎年のようにPAが不
調でいらいらするが、それにしてもチェリーホームズ
の動きとか立ち姿から出て来る音を見ていると、PA
のまずさを差し引いてもバンドは「一流半」だった。
まだまだプロの水に慣らされていない素人くさい部分
が画面から伝わった。ファミリーバンドの限界だろう
かとも感じた夜だった。















コメント

Countyr Gold皆勤のELVISAとしては、JINさんの言うとおりPAのまずさは定評があります。一回目のモンロー先生の時さえ、途中で音が切れたのを思い出します。
いろんなうわさを聞きますが、も少し、考えていただきたいものです。
チェリーホームス゛も現場で見て、聞きましたが、やはりPAのまずさが際立っており、まるでロックバンドの様な音でした。
JINさんの言う一流半と言うのも同感でした。
しかし、いろんな仲間に会える口約束の場としては楽しいのでございます。
ELVIS

エルビス殿コメント恐縮でござりまする。
そちらは海の様子は如何ですか。
はまぐり情報は届いておりますか。
また腕が鳴って来ましたね。
春には例のはまぐり海まで行こうかな
なあんて考えております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ