FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

沖縄県民は米軍兵士の基地外居住を許すな!リルコミだあ

連日の小春日和の小平からこんばんは。

千葉の方では15度にも気温が上昇したというから
春本番のような一日だったが、明日は冷えるとの情
報があるというから喜んではいられません。この時
期は海山への旅行などは天候の急変で思わぬ災害に
あうのでご注意が必要ですね。かくいう私は、日曜
日は「横浜」へ出かけるのみなので、まずは自然災
害に遭遇することはないだろう。子どものころ、日
曜日の度にスキーをかついで友だち5~6人と山ス
キーに出かけて、度胸試しも兼ねてなるべく急勾配
の斜面を探して滑り降りていた。いいかげん繰返し
たあと、汗をかいて頭から湯気が立ちのぼっている
のをお互いに大笑いしながら、昼食のおにぎりを食
べた。帰り道の途中、山の斜面の雪崩れが起きそう
な場所を見つけると、雪玉を10個くらい固く握っ
て、そいつを適当な斜面にぶつけて遊んだ。狙いは
雪崩れを起こすことだったけど、本物の表層雪崩れ
が起きたことはなかった。もちろん、実際に起きた
ら大変なことになってたが、斜面にぶつかった小さ
な雪玉が、下にころころと落ちて来る間に、どんど
ん大きくなって転がり落ちる。結局は誰がいちばん
大きかったかを競うものだった。これを「大玉ごっ
こ」と呼んでたけど、大人に見つかると烈火のごと
く怒られるので、子どもどうしで「秘密の遊び」に
なっていた。雪玉を投げては逃げるを繰返しても雪
崩れが起きないと、さらに「ギャ-、ワ-、キャー」
などと奇声を連発して、いま起きるかとがんばった。
「雪崩れは大きな音にも反応する」という大人の話
しを真似たのだった。ずっとあとになって、上越の
スキー場で表層雪崩れを直接見たとき、こんなに大
きくて激しいものだったのかと身震いした。まあ、
それにしても雪国の、春先の暖かい日の遊びだった。

先日、沖縄在留の米軍兵士が沖縄県在住の中学生を
強姦して、全日本人から大いなる反感を買った事件
は、いま尚も忘れられない大事件だが、あのとき事
件加害者の米兵が、日本の普通の街角の「家」に住
んでいるのをテレビで見て、私は不思議に思った。
「なぜ、アメリカの兵隊が基地以外に住むのか」と
単純に考えてもおかしいことが、沖縄県では許され
ているのかとも考えた。独立国に、他国の兵士が勝
手に住居を構えて生活出来るものか。沖縄県だけが
特別に許可を与えているのかと考えて、反米感情で
高ぶる気持を押さえようとした。すると、きょうの
夕刊に「米軍基地外居住者」が日本政府によって発
表されたとあった。その人数は沖縄県で、何と10
,748人もいるのだという。これは驚くべき数字
である。不動産屋は大儲けだな。相手の弱味につけ
込めば、収入は何倍にもなる。何でも、沖縄駐留の
米軍関係者は、家族も合わせておよそ4万5千人だ
そうだ。このうち、1万1千人も基地の外に家を持
って居住してることになる。はて、そういえば、こ
の近くの「福生」や「入間」にだって、「ハウス」
があるではないか。「中が広くてよ、かっちょいい
ぜ」なんていって、米軍兵士が本土へ帰国したあと、
空家になったハウスが東京の若者にもてはやされて、
私の友だちも何人かハウスを借りて住んだ。これと
同じことだったのか。戦後、敗戦国にものはいえな
かったという経過があって、なし崩し的に延長され
ているのが、基地外居住というやつか。ふむふむ。
だけど、若い米兵が基地外へ居住すると、歩く生殖
器となって百害を生む元になる。こいつは、これを
機会に是非、撤廃してもらいたい。入間や福生のよ
うに、この際沖縄の米軍基地も縮小してもらって、
やがて自国グアムに移転してもらいたい。いつまで
も吠えたことのない番犬の日本では困るのだ。それ
にしても、駐留米軍は「基地からの外出禁止」措置
を続けているというが、基地意外に居住してる米兵
士はどうしてるのか。これも不思議だ。












コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ