FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

台風以上の「春一番」が吹いた関東地区!リルコミだあ

春一番が吹いたあとの小平は抜けるような青い空だった。
こんばんは。

土日の関東地方は台風以上の強風が荒れ狂った。西武所
沢駅に近い現場に向かう途中、助手席の妻が次第に赤黒
くなっていく上空を見つめて「あれなあに」というと、
途端にものすごい突風が横なぐりに吹いて車を揺すった。
見上げると、確かに上空はいまにも大雨が落ちてきそう
な黒雲に覆われていたが、それよりも大きな竜巻きのよ
うな風が、おびただしい砂塵をどんどん黒雲の中に吸い
込んでいる。「天空は恐ろしいことになっている」とつ
ぶやきながら現場到着。昼食後、「バラバラ」と音がし
て雨が落ちてきた。同時に風もいちだんと強くなった。
外に出た塗装屋さんが、「砂埃が吹込んで出来ない」と
いいつつ片付けをはじめた。私も外に出ると、白い私の
車のルーフが泥水をかぶったようにドロドロに汚れてい
た。舞い上がった砂塵が雨と一緒に降ってきたのだった。
しかも風は強くおさまりそうにもない。「やめよう!」
と仕事中止を宣言。帰り道、JR武蔵野線「新秋津駅」
を挟んだ農地から、台風並みの強風によって舞上がった
赤砂が、霧のように視界をさえぎった。「大変だわ」と
妻。風雲急をつげる天候の異変におびえていた。

一夜明けても強風は続いた。きのうは午後、横浜の保土
ヶ谷へ出かけた。何も考えないでJR武蔵野線「新小平
駅」から、ちょうどタイミングよく入って来た電車に乗
る。武蔵野線、南武線、小田急線、相鉄線と乗り継いで
めざす「和田町」へ行くというのが私のプラン。電車乗
りが好きなので乗換えが多いところが気に入ってる。と
ころが、出発して次の駅「西国分寺」で電車はストップ。
止まってしばらくすると、「電車は昨日からの強風によ
り、運行を調整中です」と車内アナウンスがあった。す
ぐに失敗したと思った。武蔵野線はすぐ止まる電車だっ
た。鉄橋が多いせいか、ほんの少しでも天候が悪いと止
まるとして有名なのだ。きのうからの強風だったら、運
行中止も当然だとあきらめて、シートに腰掛けてジッと
待った。2分もすると、強風が「ビュー」と車内に吹込
んで、それが猛烈に冷たかった。

また、「ビュー」と来た。「この電車は府中本町行きで
す。車内に入ってお待ちください」と車内アナウンス。
止まっておよそ10分が過ぎるころ、競馬新聞を持った
お兄さんが「○×レースに間に合わなかったら責任取れ
よ」と大きな声でわめいた。乗客の過半数は競馬ファン
のようで、「そうだそうだ!」合唱して応えていた。府
中競馬場は二つ先の終点、府中本町駅で降りてすぐだ。
冷たい風に加えて、車内のざわめきが多くなって車内の
雰囲気が最低になっていた。やがて「アナウンスはいら
ないから、ドアぐらい閉めろ」とオヤジがホームに顔を
出してどなった。この一声には乗客の全員が「サンセー
!」と声を出して盛上がったが、これが合図になったよ
うに電車も動いた。停車時間15分。何ごともなかった
ようにスピード出して、電車はあっという間に終点着。
改札へ上がるエスカレーターは競馬ファンの山になった。
私はここで乗換えだったが、山が過ぎるまでジッと、こ
こでも待たされた。

しかし、乗換えたJR南武線は順調だった。多少の運行
の乱れはあったが、ほとんどまともに「登戸駅」に着く。
ここで小田急線に乗換えるが、そういえば昼食がまだだ
った。見違えるように新装になった登戸駅の中に立ち食
い蕎麦屋を発見。迷わず「きつねそば」を注文して横を
見ると、何とエクスペディションの「まっちゃん」がい
るではないか。「やーやー、どこ行くあるね?」という
と、「これからエレキバンドの練習だ」という。まっち
ゃんはエレアコを背負って、プリアンプを引っぱって、
「じゃあね」と手を上げて先に蕎麦屋を出た。「ブルー
グラスは、たまにやると物凄く、たまんない快楽だよ」
と千葉大OBとは思えない発言も残した。現在の私も、
まっちゃんと同じ意見だったりして。きつねそばは空腹
も手伝って、立ち食いとは思えないほど旨かった。出て
階段を下りて小田急の乗車券を買おうとしたら、喫煙場
所にまっちゃんが立っていた。そうか、まっちゃんはお
タバコ派だったのねと眺めた。

きょうはここまでが精一杯。残りの「ビューティフル・
ピープル」練習風景その他は明日にします。私以外も強
風によって振り回された方も少なくないと思った。あれ
が「春一番」だとしたら、これまで記憶にないほどの風
だったと思った。土曜日は風速27m、日曜日が26m
だったというからすごい。それでも春はまだ来ない。














コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ