FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

春近し水ぬるむゆずのふろ!リルコミだあ

やはりときおり強風が吹いた小平でしたが、
きょうの空はまさに満天の青空で空気もよく
清々しい一日だった。こんばんは。

西東京市が本日の現場だったが、この名前は
何回聞いても馴染まない。やはり「田無市」
がいちばんピッタリくるのだ。小平で数棟の
マンションを所有する地主に紹介されたアパ
ート。田無市の練馬区に近いところに広大な
畑があって、その中にポツンと一軒、二階建
ての古いアパートがあった。地主が親戚を紹
介してくれたのだが、ここも大地主。以前紹
介してもらった小金井市の親戚も地主で、そ
こは小金井市の長者番付で一番だった。こう
いうつながりって親戚に違いはないんだろう
けど、世の中いったいどうなってんだろうと、
広い畑の中でふと考えちゃったのだった。車
から道具をおろしていると、日焼け顔の腰の
曲がったおばあちゃんがやって来た。大地主
の奥様だった。「ごくろうさんだね。きょう
は少しらくだっぺ」たぶん、茨木弁だろうか。
田無弁なんてないから、奥様の出身地の言葉
だろうが、「奥様」なんて全然似合ってない。
「ますみは無口だから、やりにくいべ」と、
小平の地主の棟梁を子ども扱いにした。長年
の農作業で両手は節くれだって男の手のよう
にごつい。奥様はアパートの敷地にたわわに
なっていた「ゆず」をもいで、「よいしょ」
といって母屋に帰った。「おら、ゆず風呂が
好きだ。あははは」と豪快に笑うと、「ほれ
っ」といって私にも数個くれた。よし日曜日、
ゆず湯にしようかな。♪らんららん・・・。

ブルーグラス・ミュージシャンにとって冬の
いまはフェスもないので、熊と同様に冬眠状
態だが、近ごろは少しづつ遠征が目立ちはじ
めている。例えば明後日の「きたむらいずみ
バッキンタウン・ライブ」もそうだし、4月
19日の「うれしたのし」ロッキー・トップ
のライブも控えている。そういえば、きのう
と一昨日は「エルビス吉川一座」が、壱岐島
へ出かけている。遠征とかツアーは、お迎え
してくれる人たちがいてはじめて成立つお楽
しみだけど、例えば去年はデッドマン・ウオ
ーキングが「大分ブルーグラス・フェスティ
バル」へ行った。ずっと昔を思い出すと、私
たちは日本各地へよく出かけていた。もちろ
ん、ブルーグラス・バンドで演奏しに行った。
ある日は各地からお呼ばれして出かけ、また
ある日はこちらから売込んで出かけていた。
これは当時の学生たちも同様で、東京の大学
のクラブだったら大なり小なりバンドで地方
遠征に出かけていた。クラブ費の足しに、あ
るいは度胸をつけるためにと学生には恒例に
なっていたようだった。それら遠征が途切れ
て久しい。ジューン・アップルは活動をやめ
て、東京の大学にも現役のブルーグラスバン
ドがいなくなった。誰のせいでもないが、あ
れほどあった「遠征」や「巡業」、「ツアー」
がなくなってしばらくの時間が経った。この
時間を埋めることは出来ないが、これから少
しづつ、かつての情熱を思い出して東京から
出かけてみてはいかがと思っている。私も可
能な限り、東京以外のバンドを東京に呼んで
ライブをしていこうと考えている。つまり、
動くことによってブルーグラス・バンドに活
性化がはかられると思うのだ。若いときのよ
うにはいかないだろうが、そこは情熱を取り
戻してもらいたい。ちょっとでも生き生きと
したバンドをめざしましょう!














コメント

壱岐に行ってきましたが、胃袋が足りず、用意された「うに丼」をパスしたことが悔やまれております。
ELVIS

よかったら

よかったらよんでください。
下手でいいなら

ウニ丼をパスったの?
そんな贅沢なことをしちゃって!
ネクストはリターンマッチに行きましょう。

seburiさん。
これだけだと意味が分かりませんが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ