FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

ムーンシャイナー誌11月号が届く!リルコミだあ

午後3時すぎに晩秋の夕焼けが始まったなと思ったら、4時半には
すっかり日が落ちて暗くなった小平でした。こんばんは。

ムーンシャイナー誌11月号が届き、今号の表紙はペインティング。
先月ライマン公会堂で開かれた国際ブルーグラス・アワードを描いた
絵だった。初めて見たのでドキッとしたけど、それだけ表紙は大切だ。
大特集も表紙に合わせて第19回IBMAアワードショーのレポート。
名誉の殿堂入りは往年のシンガー、ビル・クリフトンだった。上流階級
出身の両親はビル・クリフトンにブルーグラス・ソングを歌わさなかった
とか。現在74才ながら頭脳明晰な話しぶりと行動力は衰えていない
とレポーターのサブロー氏。サブさんは日本と米国を股にかけ相変わ
らずのタフネスぶりのようである。しかし、アワードショー・レポートを眺
めても私の知っているミュージシャンはぐっと少なく、ビル・クリフトンの
他、トリシュカ、ドイル・ローソン、シェラ・ハルちゃんだけだったようだ。
つくづく時代の移り変わりを感じてしまった。

かつて私はニューグラス・リバイバルが好きでこのサークル、ブルー
グラスファンになった。若かったのでよりパンチのあるもの、薄っぺらな
ものじゃなくてズシンと来るもの、核心に触れる音楽体験がほしかった
とき、友だちがアメリカから持ち帰ったライブテープでニューグラス・リバ
イバルと出会った。無我夢中になった。地球上で同じ空気を吸える幸福
感さえも体からわき上がった。ブルーグラスに燃えて燃えて貧乏な時代、
それが私の70年代だった。しばらく経ったある日、ブルーグラス雑誌
「ジューン・アップル」も経営的に行き詰まったとき、ブルーグラスの「核
心に触れたい」と強く思った。ターゲットはもちろん、神様ビル・モンローだ。
自分の手でビル・モンローを招聘し、共にロードに出てお世話をしながら
ミスター・ブルーグラスに直に触れたいと考えた。

こんな私の希望は1984年10月にかなえられた。ケニー・ベイカーが
ロスアンジェルスでUターンしていなくなるというハプニングもあったツア
ーだったが、日本各地のプロモーターとファンに支えられて10日にも
及ぶツアーは大成功に終わった。この間、幸運な私はロードマネージャ
ーの立場上、最も密接にビル・モンローと接した。たぶん、3時間ほどの
睡眠で毎日を暮らす人物に出会ったのは初めてだった。ファンの前では
少年のようにお茶目だったが、夜中になると作曲を繰り返しては私に聞
かせるのだった。「友人のロイ・エイカフと作った曲だよ」といってフィドル
チューンを弾いてくれたときも、つっかえないでスラスラと弾けた喜びで
最後は私にウインクするのだった。このときの10日間、私にとっては毎
日が「核心」に触れているという信じがたい満足を味わった。

どうやらこの日以来、ブルーグラス・ファンの私は非常な満足感と達成感
で腹一杯になったようだ。つまり、あんまり新しいものが体に入りにくくな
ったようだ。90年代になるとJD・クロウになぜか目覚めて、飢えた犬の
ように毎日ガツガツとCDを聞きまくった。やがてその熱も収まるとなお一
層新しいミュージシャンによるブルーグラスCDを聞かなくなって行った。
かわりにいまはジャパニーズ・ブルーグラスがおもしろくてたまらないのだ。
そのうちにジャパニーズ・ブルーグラッサーによる「CDベスト5」を選んで
みたいなあという希望を持っている。もちろん新作である。
    










コメント

そうですね

いつも見ています。継続して日記凄いですね。私も努力しないと・・・。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。

いつも読んでいただきありがとうございます。
ただいま以前にひいた風邪が治らずやんなっちゃいます。
あと少しで師走になります。お互いに体調に気をつけて
仕事をやっちゃいましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ