AX

2017-05

Latest Entries

幻の「イッツア・クライングタイム」が東京ツアーで大復活!リルコミだあ

ここのところのお天気は概ね晴れてきょうも暖かくてとてもいい天気だった。
こんばんは。
先週末の5日(金)と6日(土)は神戸からの「イッツア・クライングタイム」という幻のブル
ーグラスバンドの初ライブが行われた。
幻が現実に戻れたのは、東京在住のサトンパスさんの復元力によるもので、
放っておくと幻のまま消えてなくなりそうなかつての
アメリカツアーバンドが大復活の原動力となってくれた。
しかも「東京ツアー」というお土産までつけてのカムバックだった。
そして最も感謝したいのは、、各人の健康があったからである。

さて5日は、小平市中央公民館の視聴覚室で行われた「小平ライブ」だった。
東京ツアーには、月間ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」誌
編集長渡辺三郎&由利子ご夫妻がツインフィドルで特別ゲストとして登場した。
クライングタイムは、かつて黄金のブルーグラスそのままの
モンローやチャーリー・モンローなどの草創期のレパートリーを核に
50年代から60年代に広がりを見せていた「ブルーグラス」を散りばめて
ご披露していただいた。
私的に感想を言わせていただくと、ご披露いただいた彼らのレパートリーは全て
が貴重なもので、その曲を味わい深く再現していただいたことに大感謝を申し上げたい。
この日私の予想を越えて集まった80人近いお客さんも全員、私同様の気持ちだったと
想像する。
一方の演奏者は、幻から現実に戻ったらいきなり東京公演だったという
ハンデから来る疲労感は相当のものだっただろうと思った。
小平のお客さまとクライングタイムのがんばりに心から感謝を申し上げる。
また、本番が終わったあとの余った時間に、サブ氏と、
今回突然お客さんとして現れた元ナターシャセブンの「城田純二」を加えて、
三者会談がこれもハプニングで行われて、ブルーグラス、アイリッシュなどの
トークをさせていただいた。
よろず音楽談義を三人三様で語ったが、余分な時間があったので
ハプニング的三者会談だった。

170508001.jpg

170508002.jpg

170508006.jpg

翌日も晴天となって私は午後1時少し前にロッキーに着く。
店内へ入ろうと模索するが鍵が見つからず結局、
午後1時過ぎに来たバイトくんによって開けられたお店に、
藤井ベースマンと同時に入店した。
藤井ベースマンは国立の娘さん宅に一泊して銀座にやって来たので、
浅草見物としゃれこんだ残りのご一行様たちとは別行動だったのである。
浅草見物のご一行様は40分並んでウワサの洋食屋さんで美味しい
食事をされたという。
お話を聞くと、どうやら思い出の浅草体験となったらしい。
さて、この日はロッキートップとしてはかなり早い開店午後2時30分だったが、
演奏タイムは午後3時からスタートした。
お客様は濃いブルーグラッサーで統一されて、中でもネッシーエクスペディションと
ブルーサイドオブロンサムはバンドメンバー全員で参加という素晴らしい行動だった。
この日集まってくれたみなさんと共に感謝したい。
この日は50人ほどの入場だったが、ほぼお互いに顔が割れたどうしで、
熱気を含めて店内はまさにブルーグラス天国のような場となっていた。
だから、クライングタイムの「本格ブルーグラス」を待ってやって来てくれた
「ブルーグラッサー」だといえる。
ここでもサブ&由利子のツインフィドルをフィーチュアして盛り上がったが、
ベストに盛り上がったのはやはり愛江ちゃんのベストなリードボーカルだった。
あの素晴らしい力強いボーカルを聞かされると、いつもハートが熱くなって動けなくなる。

クライングタイム、ここでは3ステージをこなした。
バンジョーマン清水さんは全部終わったあと、
お店の外に出て来ると体から湯気が立ち昇っていた。
そんな疲労感を物ともしないで清水さんは、「お客さんは楽しんでくれたやろか」と聞
いてきた。
「十分楽しみました」とみなさんを代表して私が答える。
私は久しぶりの「ブルーグラス体験」が出来て心から満足したが、
改めて山口、清水、大西のトリオコーラスに聞き惚れたのだった。
伝説の所以だろうと思った。
そして、「イッツア・クライングタイム」のがんばりに大感謝を申し上げる。

170508005.jpg

170508004.jpg

170508003.jpg

17050911.jpg

17050912.jpg


尚、今回のゲストで大人気を実証したサブ氏は、東京に残り、
5/15日(月)ロッキートップファミリーライブに備えるのだという。
予約は03-3571-1955ロッキートップまで。
是非、行きましょう。

写真撮影:荻原直美

明日はギャザリング。遊びに来てください!リルコミだあ

きょうも晴れていいお天気の小平だった。こんばんは。世の中は連休が始まっていて車の量が
ガクンと減って、我が家の前の府中街道も大幅に車が減って見違えてしまった。明日は通常の
ギャザリングである。祝日だと普段のウィークデーのギャザリングよりも若干、参加者が増えて
その分楽しみも大きくなる。そして明日は新しいPAを試してみる日でもある。市内小川町在住
のN部さん所有のPAセットをお借りして、明後日5日の「クライングタイム」小平ライブに使用し
ましょうというアイデアが出て、私がセットをお預かりしていたものをギャザリングPA担当のモッ
チャンがチェックしたいと張り切っている。N部さんのPAセットをいつか購入出来るまで私が預
かるという方向だが、いつか仮に「ギャザリング大会」のようなものを考えて参加費用1名千円
を集めてトータル金をN部さんに渡せられたらハッピーだと考えている。しかし、お金のことであ
る。慎重に考えないといけませんね。さて、今年のゴールデンウィークは明日がギャザリング、
翌4日はお仕事で現場に入り、5日が待望の「クライングタイム」小平ライブ、6日がクライング
タイムの銀座ロッキートップライブと非常に緊張感が伴う忙しい毎日となったが、きょうの朝、
妻に電話がかかり川崎に住む畠山家がやって来るという。孫のヒロトくんが4日にやって来る
のが決まったわという。何も問題はない。しかし、私は忙しく孫とは遊べないことになるがそれ
も仕方がない。孫たちは我が家を基点として郊外のショップへ行くらしい。だから、お父さんは
忙しくしてていいのよってことかな。まあ、こんなこともあって人生が楽しくなる。こっちだって神
戸組と目一杯楽しませてもらうから。では明日ギャザリングで。

いよいよクライングタイムが5日小平そして6日銀座ロッキー!リルコミだあ

きょうから5月に入りました。新聞テレビ的には北朝鮮の危機を煽っている状況と言えるが
今日夕刊の見出しは「初の米艦防護へ出発」とあった。海上自衛艦いずもが米国補給艦と
合流するという。憲法違反じゃないのか。きちがいのトランプと安倍じゃ行くところまで行か
ないと止まらないかも。恐いね。安倍はとにかく戦争したがり屋でどうしようもないね。安倍
のお母さんとかいないのか。不用意のまま戦争になったら安倍の親戚一同は、一億国民を
相手にどんな説明をしようっていうのか。まあ腹が立つ。こんなことは忘れて、5月はそうな
のだ5日(子どもの日)は待望の「イッツア・クライングタイム」の小平ライブの日だ。ブルー
グラスファンでJR中央線沿線のお方は是非、お越しください。今回はカンパ1名2000円と
いつもより高いですが、大人数が神戸から新幹線に乗ってやって来ますのでその費用とし
て徴収いたします。本番の第一部(午後1時20分から)が私のブルーグラストークです。
そして午後二時ころからクライングタイムの本番です。およそ50分通しでやります。そして
残りはムーンシャイナー編集長を囲んでブルーグラスディスカッションでもやりましょうかな。

170405kodairact.jpg

🔴2017年5月5日(祝・金) 小平中央公民館視聴覚室 午後1時~午後4時30分
バンド名:イッツア・クライングタイム(フロム神戸)
メンバー:清水英一(バンジョー、ボーカル)
      山口さとし(ギター、ボーカル)
      大西一由(マンドリン、ボーカル)
      藤井孝三(ウッドベース)
スペシャルゲスト
      渡辺三郎&井上由利子(ツイン・フィドル)

以上よろしくお願いします。

尚、翌6日は銀座ロッキートップでやります。
銀座ロッキートップ 午後2時30分開場 午後3時スタート~
(30分3ステージ)
電話03-3572-1955(予約も)
ミュージックチャージ:1名3000円
満員になることが予想されますので予約をしっかりと。


作業中捨てられた猫がやって来た!リルコミだあ

きょうは晴れておだやかでとてもいい天気だった。道端のハナミズキが咲いてこっちも
いい気持ちになった。やはり春は晴れてポカポカと暖かい日がいちばん似合うなあ。
こんばんは。きょうは武蔵小金井駅が目の前の古い二階建てアパートの一室が現場
だった。初めて行く場所だったので地図の正確さが頼りだったが、予想した通り不正
確な地図で、そうかコンビニが二軒あるうちの駅に近いファミマの裏側だったのねと分
かるまで30分近くうろうろ迷ってしまった。近ごろはグーグルを始めとした地図の検索
があって、住所だけでもピッタリ行きつける時代だが、畳屋さんの旦那がボールペン
で書いてくれる一本の線で道路を示す地図には、慣れていないためか必ずと言える
ほど道に迷う。「住所だけでいいですよ」と私が言っても初めて行く現場だと地図が付
いているのだ。78才の畳職人といえば頑固一徹、自分のやりたいようにやるのが人
生である。室内はきれいにリフォームが終わっていてまさにクリーニングが仕上げとな
る現場だった。このような現場だと有難い。たいがいは電気屋さんが証明を取り付け
に来てみたり、水道屋が「30分くらいで終わるから」なんて言いながらさっさと道具を
広げて、小一時間ほどごめんなさいなどと言いながら仕事をして帰る。この間水道が
ストップしてるから始末が悪い。このようなバッティングはすべて私たちクリーニング屋
が一歩下がって、「どうぞ」と譲る。きょうの現場では猫とバッティングした。たまに猫が
空き家にいる場合があるが、きょうはあとからやって来たのだった。「ニャ~」と玄関
に止まって、こっちが振り向くともう一度「ニャ~」とご挨拶された。たぶん、想像したの
はここの部屋の飼い猫が、引っ越しのときに置いて行かれたケースを考えた。玄関ド
アを開けて作業をしていたので、猫は飼い主が戻って来たのかと確認しに来たのだろ
うか。私と目が合ってもそらさず何かを訴えるように「ニャ~」と鳴くのだった。NHKB
Sの岩合光昭氏のように猫語がある程度分かったら、「どうしたの?」と猫に聞いてあ
げられたのに会話不成立で、やがて黒白の猫はどこかへ行ってしまった。そういえば
柱の傷を修理したあともあったので、たぶん捨て猫だったのだろうが嫌な感じである。
新しい引っ越し先は猫が禁止なのかもしれないが、捨てられた猫にとっては一大事で
あって死活問題と向き合わないといけない。アパートの住民は犬猫禁止というパター
ンが多いが、それは匂いが付くとか爪とぎで柱を傷つけるなどいろいろあるけど実は
ポイ捨てが多いために禁止をすると、私の知っているアパート経営者は言っていた。
保健所の殺処分をとやかく言う前に、飼い主がしっかりしてもらわないとダメだよとア
パート経営者は語っていた。

「やぎたこ」さんからスケジュールが届きました。相変わらず全国区です。
以下はメールの公開です。

こんにちは!唄うデュオ やぎたこです。爽やかな新緑の季節となりました。
毎年恒例、ゴールデンウイークは本州の真ん中付近をぐるっと一周!ツアーです。
楽しいイベントもいろいろあります。どこかでお会いできますように!

※やなぎ、たかこ各々のソロライブの予定も記載しています。
ソロもデュオも、それぞれ違う趣で活動しています。
どちらもそれぞれ、お楽しみ頂けたら幸いです。

4月
27日(木)伊勢佐木町 John John 横浜市中区伊勢佐木町2丁目8-1 045-251-5382
 19:30~ 投げ銭  やぎたこ
28日(金)名古屋今池 りとるびれっじ 名古屋市千種区内山3-6-14山八第二ビル1-D 
   052-732-7210 18:00open 19:30start 予約¥2,000 当日¥2,500  
   やぎたこ/グレートフルちょっと
29日(土)京都 のん 京都市左京区一乗寺宮の東町51-11 075-751-3260
 14:00~ ¥2,000(1dr)  やぎたこクリ
30日(日) 京都 68th ダイムコンサート
 京都テルサホール 京都市南区東九条下殿田町70京都府民総合交流プラザ内 
   075-692-340012:30open 13:00start前売¥2,000 当日¥2,500  
   やぎたこクリ 他出演者多数
5月
3日(水) 岐阜 大黒 岐阜市御浪町24 058-265-8687 16:00open ¥2,000
 1部 16:30~ インドアフェス ピーナッツ★グラス/Shino&Takako/杉山三四郎
 /ウタイ♪ナガラ Tomonori&Naoki/かがり火/G Mountain Boys 
 2部 18:00~ やぎたこ 3部 19:00~ ジャムタイム  問合せ:090-9924-4306(吉村)
4日(木) 福井 森のめぐみ 坂井市坂井町大味32-1-1 0776-72-3185
 17:30open 18:00start ¥2,000(1dr) やぎたこ/ランブル・オン・ザ・ヒル
5日(金) 金沢 メロメロポッチ 金沢市下近江町68武蔵ビル地下 076-234-5556
 19:00open 19:30start ¥2,500(1dr) やぎたこ/ジョンナモン
6日(土) 高岡 ぼくのほそ道 高岡市西藤平蔵565 0766-63-5297
 15:30open 16:00start 予約¥2,000 当日¥2,500  やぎたこ  
 問合せ・予約:090-2038-8860(嶋)
7日(日) 新潟 Capotast 新潟市中央区米山2-1-10オルム賢和ビル4F 
  025-250-0290 18:00open 19:00start ¥2,500(1dr)  
  やぎたこ/ニュー・ラグーン・ランブラーズ
9日(火) 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 090-7704-4871
 20:00~ ¥2,000(1dr)  やなぎ
13日(土)高松 サードストーン 高松市東山崎町387-5 087-847-5891
 18:30open 19:30start ¥2,500  やぎたこ/小松崎 健
14日(日)大崎下島 乙女座 呉市豊町御手洗248  
  問合せ・予約:070-3770-0972(星野)
 15:00~ ¥1,500(高校生以下無料)  やぎたこ/小松崎 健
17日(水)御茶ノ水 Woodstock Cafe 千代田区神田小川町3-26-24
   新小川町ビルB1 03-3233-8015 19:30~ ¥2,500(1dr)  やなぎ
20日(土)下田 黒船祭開国市 やぎたこ
21日(日)静岡 セレンディピティ 静岡市葵区鷹匠2-3-4 054-251-8722
 13:30~ ¥2,000  やぎたこ/Picking Time  (30席限定)
24日(水)松本 マイシャトー 松本市大字松原75-6 0263-86-0959
 20:00~ 投げ銭  やなぎ/丸山俊治
26日(金)板橋 Dream's Cafe 板橋区仲宿63-10浅川アビタシオン2F 
  03-5375-5502  19:00open 19:30start ¥2,000  やぎたこ
27日(土)湘南台 SHOWなんだいDEショー やぎたこ 他 出演者多数

6月
6日(火) 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 090-7704-4871
 20:00~ ¥2,000(1dr)  やぎたこ
9日(金) 名古屋 きてみてや 名古屋市中区新栄2-19-11 052-241-9610
 18:00open 20:00start ¥2,000  やなぎ
10日(土)美濃加茂 ワンダーランド(丸圭書店) 美濃加茂市太田町2693-10
 19:00~ ¥2,500(1dr)  やぎたこ  問合せ:0568-61-6515(珈琲ふう) 
 058-384-0129(6-21)
11日(日)犬山 珈琲ふう 犬山市東古券558 0568-61-6515
 19:00~ ¥2,500(1dr)  やなぎ
16日(金)山陽網干 つどい場 TAO 姫路市網干区新在家505 090-9872-5338
 Piku/やなぎ
18日(日)桃谷 マルコハウス 大阪市生野区勝山北1-6-4 06-6718-1612
 15:30open 16:00start 予約¥2,000 当日¥2,500  やぎたこ
23日(金)大和郡山 カフェ プラチナ 大和郡山市北郡山町695-20 
 0743-85-7303  ZORO/やなぎ
24日(土)奈良予定
25日(日)京都予定

なお、ライブの詳細は、メールでお問い合わせ頂くか、
やぎたこホームページでご確認ください。
(ホームページは「やぎたこ」で検索してみてください)。

今村雅弘復興大臣言葉で地位が吹っ飛んだ!リルコミだあ

今週は連日の仕事になって忙しくなっているがきょうも作業中電話がかかって小金井の現場を
頼みたいという。有難いが今月中はすでに仕事が満杯で来月だったらどうかと相手に伝えた。
仕事がないときは閑古鳥もあきれるほど何もなくなってしまうが、逆に仕事が続くときはこのよ
うに連鎖をするのだ。うまく調整出来ないものかと考えることもあるが、まあ調整が出来て仕事
が毎日困るほどあったら、これも息も抜けないので実に困ったことなのだ。こんばんは。先日、
復興大臣「今村雅弘」の記者会を何気なく見でいると、記者に質問されて、怒る場面ではない
のに「出ていけ!」と切れて、声を荒げて大きな声を出していた当人が、ついに大臣を辞任す
るという不祥事となった。昨日の午後5時30分近く、二階派のパーティでの講演中に「(大震災
)が、まだ東北で、あっちの方だったから良かった」と発言。この言葉が命取りとなって大臣の
椅子は吹っ飛んでしまった。議員辞職はしない方向らしく、無能極まりない政治家もこれで終わ
ったと見るべきだろう。聞くところによれば、この今村雅弘前復興相も東大出身。東大なら官僚
に進むのが常道だが、この人は旧国鉄に進み人事・労務関係を担当するが国鉄はあえなく倒
産。民営化後、九州旅客鉄道に転身。経営管理室長などに就く。政治家には1996年佐賀二
区より自民党公認となって初当選。これまでに7回の当選実績がある。とまあ、ウィキペディア
を見ると7回も当選しているという実績に驚いたが、「7回も当選しているベテランがなぜあん
な言葉が出て来るわけ?」と不思議に思うほど、復興大臣にいながら被災地をバカにした講演
をするってなぜだろうと思っちゃう。そもそも復興大臣は財務大臣とか外務大臣のような重量級
大臣ではなく、大臣の立場が欲しくて順番を待っている集団の中の一人だという。7回当選の
実績はこのような「お待ち」の中では十分だそうだ。その中から安倍が選んだそれぞれ地位の
高い人たちがことごとく失敗をこいている。数えるともう6,7人くらいだろう。政権が緩みっぱな
しと新聞に書かれても仕方がない。なんせ安倍以下、政権に実力がないから大臣を含めてテ
キトーにやっているやっている連中が目立つ。自民党をはじめとする国会議員は「楽で金儲け
出来る」らしいのである。まあ、噂だけど。そう考えたくないが、議員の仕事ぶりが直接私たち
に届かないのはなぜ?私の住んでいる東京都小平市の市議会議員でさえも何しているのか
まるで分からないのである。連中に国語の簡単なテストをやってもらって、安倍と同程度か否か
を試したいよね。今回の今村復興相辞任不祥事は、東大出身者であってもあんなことを平気で
話すことを考えれば、東大出身者の多くは入学時と就職時にエネルギーを使い果たして、ホント
は勝負のときに頭も行動も使い物にならなくなっている、というのが東大出身者の現在ではない
か。よかった、妙に自信が出て来た。辞任なんて関係ない明日も仕事だ。

本日は北朝鮮から飛翔物体が飛んで来なかった!リルコミだあ

きょうは晴れてポカポカのお天気だったが強い風が吹いてせっかくの春気分もどこかへ飛んで
行っちゃた。春のお天気は気まぐれを実感。
こんばんは。朝から北朝鮮がミサイルを撃ちそうだとラジオは大騒ぎだったが、
現場に入り切りだったのでテレビは見なかったけど、たぶん同じだったのだろう。
アメリカの原子力空母「カールビンソン」が、日本の自衛隊と訓練を積みながら韓
国近海に入ったとかという放送を聞くと、気になって作業の手も止まってしまう。
もしも、北朝鮮が日本に向けてミサイルを仮に撃ったとしたら、
マジで狙われたとしたら逃げようもないし防ぎようもない。
ミサイルの爆薬に当たって不運にも死ぬしかないと思った。
まったくどうしようもないというのはこのことである。
政府は、迎撃ミサイルPAC3があるからある程度は防ぐことも可能であると
いうが、飛んで来た物体をミサイルで撃ち落とすという。
当たるのか?まさか、100回撃って1発当たるなんてことじゃないよね。
いまの時代、しゃかりきになってもこの程度の防御だとしたら、
賢い人は北朝鮮と仲良くする以外にないではないかと判断して行動を起こす。
北朝鮮に、強い影響力を持つ中国にしたって、
かつては日本と交流が華やかだっことを私は知っている。
安倍首相は北朝鮮も中国も嫌いなのだろう、
いろいろな外国へ行って笑顔でお金をばらまいているが、
この両国へ行ったという事実はない。その気配すらないことは実にもったいない話だ。
僅かに、小泉首相が北朝鮮に行って拉致された人たちを帰還させたとき、
小泉首相の周りにいてちょろちょろ動いていただけだった。
その後も先も北朝鮮との拉致問題は全く進展していない。
拉致問題のバッジを付けているが、この人こそビクついいるだけで
何の実力もない臆病極まりない人が安倍首相なのだ。
かつて、東京大空襲で16万人もの人が死に、集中攻撃に遭った墨田区の川や公
園は死人の山だったということを人づてに聞いて知っていたが、間違いなく数発のミサイルで東
京は火の海となり大被害となるだろうと予想する。
北朝鮮がミサイルを撃ちそうだと誰かがささやいたという
デマを信じないで生きて行きたい。常にピリピリと神経とがらせているよりも、安倍首相
は堂々と中国に出かけて、
そこで北朝鮮の金正恩と会談なんてことになったらいいのになあと思ったが、
すぐに目が覚めてそれは無理だと知った。
北朝鮮の金正恩だって情報不足がたたって
強がりで危険な実験を繰り返しているだろうと想像する。
日本の外務省には目一杯働いてもらって、
それこそ中国と北朝鮮に安倍を連れて行くというような働きを見せてくれ。

三遊亭円歌さん亡くな!リルコミだあ

きょうはうす曇りだったが夕方は晴れてポカポカのいい天気に変わって気分も上々だった。
こんばんは。東京新聞夕刊を見ると、落語の三遊亭円歌さんが亡くなったと知らせていた。
私が中学校のころ、若手落語家がラジオに出て来て山手線のギャグ落語をテンポよく話し
て大笑いを取っていたのを思い出した。上野の「岩倉鉄道學校(現岩倉高校)」卒業と経歴
を語ったのでそうか、岩倉高校は鉄道學校だったかと改めて知ったという思いもあった。カ
ール・ブッセの「山のあなたは空遠く」だったかな、私はカール・ブッセなどまったく知らなか
ったが、昔の芸名「歌奴」のころに、「山のあな、あな、た」などと自分のドモリをも隠さずに
落語にして笑いを取っていた。享年88才。合掌。さて、共謀罪法律の国会審議が始まって
いる。相変わらず金田法務大臣の無能ぶりが目立っているが、先週後半あたりから大臣
に任せておけないとばかり、熊顔の法務官僚が金田大臣の代わりに答弁を強行している。
質問者が、「大臣に聞いています。あなたではありません」と、質問者の民進党山尾氏が声
を大にして金田コールを繰り返しているのに、これを遮って熊顔の官僚がドドドッと出て来
て大臣の代わりに訳の分からないことを言って、くるりときびすを返してさっさと消えて行く。
当の法務大臣はというと、眠そうな目つきでふんぞり返っていて「何が起きているのか我れ
関せず」的態度を取ってずるがしこく、ふてぶてしい態度が憎たらしい。私のような普通の
国民がその場面を見ていて「ひどい」と思ったのに、国会の質疑がこんな低レベルの議論
を繰り返して、やがて数の原理で共謀罪法が成立するのだろう。茫然自失である。韓国の
大統領が大統領を罷免され、いまはただの人で刑務所で暮らしていることを日本のマスコ
ミは笑っていたが、日本人だってこのような韓国の一大事とは大差があって、精錬潔白か?
と問われると、このように自民党法務大臣の態度を見れば韓国の大統領を笑えないどころ
か、むしろ不正を暴き出した国民と司法の立派さを見習うべきである。日本の国会議員、
とりわけ自民党議員と与党の傘をかぶって自民党の手先となっている公明党との共謀ぶり
こそ目に余るのではないか。あんまり日本国民を舐めて追い込みすぎると暴発の危険あり
だ。おっと、これこそ共謀罪となるのかな。政府に物も言えなくなると、本当に悪い法律であ
る。ちなみに、金田法務大臣はずっと財務畑を歩いて来た人で、法務には一度も触れたこ
とがない人らしいが、いくら不明な法務という畑違いのやり取りでも国会の審議である。答
弁する態度を見ていると、「よくもまあ程度の低い大臣を連れて来たもんだ」とあきれてしま
うが、無能な大臣といえば金田法務大臣だけでなく政権を司る大臣は次々に答弁で失敗し
ている。高権力を持ち、日本国を代表する大臣ら6、7人は数えられるが、すべて安倍晋三
首相のご指名なのだから、どうなっているのか変な時代である。もう政権が緩みっぱなしで
間もなく空中分解する前触れなのか。政権そっくり後任はいるので安心をと安倍に言いたい。

22日今週末は小平ギャザリング!リルコミだあ

きょうは曇って寒かった小平からこんばんは。
今週末の22日(土)は久々土曜日のギャザリングとなった。
目当ての木曜日の抽選に外れて、日を置いて改めて抽選に行くと22日が空いていて
申し込みの端末を私の代わりに操作していた女性が「空いてましたよ!」と、
喜んでくれたのを思い出した。
小平市民サービスの一環なのか、公民館でやっている各種教室やクラブ、
そして私のような空いている部屋で音楽をやる・・・などの活動が
現在どんな進行状況かを垣間見る端末なのだ。
もちろん、申込日で空いている部屋があればそこで申し込むことが出来る寸法だが、
これが慣れていないせいかなかなか難しいのだ。
何度もトライしているが途中で操作が分からなくなってほとんどギブアップしてしまい、
受付のお嬢さんにお願いして操作をしてもらう。
お嬢さんといっても皆さんが昔のお嬢さんであるが、テキパキと操作をすると
機械も分かるのか私とは大違いですぐに反応してお目当ての画面が出て来るから
まったく不思議なものである。

ただ、受付の後ろには事務員が14人ほどがデスクを挟んで列に向き合って並んでいて、
それらを束ねる人物が「館長」と呼ばれて君臨する人物が、
大きなデスクに立派な椅子に座ってこちらを向いている。
この館長は線路を挟んで前にある市役所から移って来ているようだが、
それも定年退職後の数年間だけの契約ということで公民館の館長に就任しているらしい。
館長は公民館では絶大の権力を持つ人で、私たちがお世話になっている
「中央公民館」の館長は女性なのだ。
いわゆるお婆ちゃんである。
以前、受付嬢に、「契約内容を見るとあなたたちは月二回使用されていますが、
その中でお正月のコンサートだけ使用料が支払われていないことが分かりました。
どのような経緯でこのようになったのでしょうか」と言われて、
改めて時間を見つけて話し合いを持ったことがあった。
私は以前の館長が赴任して来られて、「使用料というのは私の考えに馴染めない」ということだった
かで、第1回目のコンサートだけ使用料を払ったのでした」ので、私たちのせいではなくそちら側の
問題だと思いますと答えると、「ちょっと待ってください」と事務所に取って返し、書類を見ながら3
人ほどで話し合っているのがロビーから見えた。
やがて戻って来たお嬢さんは、
「すみません。書類を見るとあなたの話した事実に間違いがないようですが、
それはそれとして、新しく赴任して来られた館長がホール使用料の規約に
合っていないと言います。
私たちはそれをうっかり見逃して来たのが真相なのですが、
そこの部分を館長が発見したのです。
いかがでしょうか、お正月のコンサートと普段の活動を別けて
新しく契約をお願いしたいのですが」と懇願されて、契約をやり直すということがあった。

お正月のコンサートは無料から一転、有料となったが、長いお付き合いなのでこん
なこともあるだろうと考えて新契約にサインした。
この一連の話し合いと契約し直しを指示したのが現在の館長婆である。
今年4月になって二回目となるが、まだ館長にはお会いしていない。
さて今週末は通常のギャザリングで、5月3日も通常ギャザリング、
そして5日は神戸から「イッツア・クライングタイム」がやって来る。
このライブは私の悲願でもある貴重なもので、是非とも多くの方に見ていただきたい。
そして来月は6月8日が通常ギャザリングで、
6月24日がマウンテン・ランブラーズのリサイタルとなる。
いろいろイベントが続いてギャザリング仲間には恐縮ですが、
お手伝いを含めて今後もよろしくお願いします。

🔴イッツア・クライングタイム 
 清水英一(バンジョー、ボーカル)
 山口さとし(ギター、ボーカル)
 大西一由(マンドリン、ボーカル、MC)
 藤井考三(ウッドベース)
 *スペシャルゲスト
 渡辺三郎(フィドル)&井上由利子(フィドル)
5月5日中央公民館視聴覚室  
時間:午後1時~午後4時30分

きょうは絶好の仕事日和だった!リルコミだあ

きょうは晴れだったが少し寒さを感じられる中、武蔵村山市の新築現場へ行く。
田舎だと思っている小平に住んでいても、なおも「田舎!」と感じる
辺り一面田園風景の中にあって、借家7棟が並んでいるうち、空き家となった
1棟を解体、新しく設計を見直して建てた新築平屋建てモデルハウスが完成。
その引き渡しクリーニングを施工した。近ごろは借家需要も減少気味で、
借家を中心に賃貸業を展開するオーナーが、起死回生の新しい考えのもとで
モデルハウスを造って公開しようというものだが、うまく借り手が現れてくれるか。
まずは部屋数を3から2に減らしているが、容積は変わらないというのがミソ。
3DKは不要としたところに新しさがあるというが、
なるほどキッチン+リビング空間は広く、そして高い空間が開放感を生んでいた。
ひと昔前は、「どうやったらもう一部屋増やせるか」が借家設計の
第一のポイントだったというが、時代の流れは快適リビングを求めているのだろうかと
考えながら作業を続け、午後2時すぎに完了。
食事を終えて戻った大工さん親子にお別れを告げて、オーナー宅に向かった。

こんばんは。
オーナー宅は新青梅街道から右方向へ200メーターほど入った住宅地にある威風堂々
の伝統的和風造り住宅。瓦屋根などはお寺か神社を思わせる重量感があって、
ひさしを支える木組みも宮大工を偲ばせる和風造りの技が目立つ。
ここの住宅もさっき現場でお別れした大工さんが造って私がクリーニングしたのだった。
それから時が流れて親しかった前オーナーは亡くなり、娘婿が跡取りとなっていた。
その跡取りがモデルハウスにやって来て、「壁紙に無数のシミが見つかった」と言い、
寄って見てほしいという。
そして颯爽と車で乗りつけたが、間違えて隣の家に入ってしまった。
そこのお父さんは玄関横の敷地で畑の野菜を洗っていた。
私を見ると、「あ、どうも」と挨拶をして「きょうは何か?」
と親しそうに近寄って来るのだった。
「あ、間違えた、隣の本家に行くのだった」と本家を指差して、ゴメンと誤った。
そうだった、ここの住宅もお隣と同じ大工さんが造って私がクリーニングしたものだった。

本家と別家という関係は、このように本家で立派な和風住宅が出来上がると、
「同じものが欲しい」というのが弟の別家という立場なんだと
生前の本家のオーナーが語っていた。
ところが、本家と別家の新築工事が終わって間もなく、工事中を見ていた
親戚のお父さんが、「是非ウチも作って」と言い始め、結局、当初の予定よりも
2棟も多く合計5棟にも及んだ。
この間、6年も小平から武蔵村山の現地に通って、「他の仕事が全く出来なかった」と
大工さんは私に語っていたが、それよりも「宝の山」を掘り起こした
喜びの方が何倍も大きかったことは言うまでもないことである。
最初の本家の1棟が5棟に増えたという今では考えられないサクセスストーリーとなった。
このきっかけとなったのが宮大工のような確かな大工技術であったことだった。
修行時代に培った技術が「こんなに受けるとは思わなかった」そうだ。
さて、本家の跡取りが心配した壁クロスのシミ跡は、
きれいに消えることを実際にテストで教える。
そしてかかる代金を跡取り夫婦に伝えて武蔵村山を後にした。
少し離れて本家と別家の住宅を眺めて見ると、やはり圧倒的な迫力だった。
この和風造りに惚れて伝染して行ったのだろう。

心臓手術を乗り越えてカムバックしたフィドラー!リルコミだあ

きょうも暑かったようだが仕事が建物の内部だとビル内の温度となるので外部の気温は
シャープに感じない。こんばんは。きのうはサッカー小僧が風邪をひいたといって連休し
たので、何かと心配してしまいブログを書く気持ちにならなかった。サッカー小僧はここの
ところ風邪をひいてお休みをすることが多くなっている様子が気になっているが、当人は
というと、部屋から出て来て風邪っぴき特有の鼻づまり声で母親に食事を頼んで食べて、
薬を飲んでまた寝に戻るというパターンを繰り返している。ところが、日月火と三連休した
三日目の昨日はさすがに「大丈夫かな」と心配をしたのだった。去年の10月頃だったか、
膵炎という聞き慣れない病気でおよそ一週間ほど入院して退院してから、子どもの体調
に親が敏感になっているのかもしれないが、今朝はいつものように6時に起きて6時45
分に出勤して行った。様子を見る限り、鼻声以外は普通だった。一度、彼が働いている
物流会社に行って、親の目で子どもが実際に働いているところを見てみたいと思ってい
る。ボチボチ行くタイミングかなと思った。

病気といえばもう一人、バンドに入ったと思ったら心不全で入院、
ついには今年1月、ICDという機械を埋め込む手術を行ったフィドラーも心配である。
今年も朝霧フェスが近いが、フィドラーに「是非、バンドに入って」と、お
誘いしたのが去年の朝霧フェスだった。しかし、それからすぐに体の不調が表れて入退
院を繰り返し、原因を突き止めてICDを体の中に埋め込むという大手術を乗り越えて、
ようやくトンネルの先の出口を見い出して見事に抜け出した。思いがけない長期療養の
間、もちろんフィドルをプレイすることは厳禁だったが、ようやく自分が何者だったのかと
思い出したのか、愛器の調整(だけでは済まなかった様子)に菅沼工房へ出向いたとい
うメールが届いた。以下は当人からバンドに当てたメールだが無断で公開する。ただし、
入院中のは省く。(意味不明の部分はご勘弁を)

皆さま 心配かけてます

津田君も心不全で逝っちゃったしなぁ
 あっちも仲間がふえてきたので寂しくはないのかなとか

MUSE細胞の実用化が間に合えば良いなとか

3月10日は退院後初の診断日の為、ロッキーはおやすみとしました

診断によると、経過としては良好とのことです
 BNP値(心臓の元気度)が1400台だったのが300台にまで下がってきたのが良いらしい
 なんか良く分からないけど

ジンさん
 僕のはペースメーカーではなくて ICD っていうのらしいです
 と言っても機械としては同じで
  いつもドクンドクンと動かすか、おかしくなった時にドンと動かすか
 機能の違いのようです
 やはり電池の交換はあるらしいですが10年以上先と言ってますから
 一回も交換しないかもですねぇ

そろそろ動きだせるかなとおもい ガチャガチャになっていた
パソコン、ステレオの前というか楽器弾き所を片付け始めています

明日くらいフィドル出せればなーなんて

FBであった通り菅沼さんちに行ってきました
あの写真のが工事中の祇園号です
 (ハズミってこわぁい)

いろいろ音を出せるように環境つくりしてます

ただ臥せっていたせいか指がうごかん!

次回に向けて修行します
ですぅ

以上でした。フィドラーとは祇園隆司くんです。いろいろ各方面からご心配をいた
だいておりましたが、どうやらベッドを離れて歩けるようになりました。まだ多少の
心配は残りますが、音楽を楽しめるまで回復しました。あとはバンドの中に入っ
て元気にプレイできるかは未定ですが、きっとがんばることでしょう。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ